大人気!! “W800/650″用シムズクラフト製サイドバッグサポート次回入荷は4月末!! 絶賛予約受付中〜!!

サイドバッグサポートの最重要ポイントはサイドバッグを付けていないときの佇まい……そう、巻き込み防止的機能性はドコのどんなパーツでも出来ていて当たり前。大事なのバッグを付けていない時の自然な雰囲気。

そうした意味で僕らが大プッシュするのが、BSAをはじめ英車のフェンダーステーをデザインモチーフにした大阪シムズクラフト製のサイドバッグサポート。SR & W800/650/400用しかございませんが、こちらのサポートほど雰囲気の良いモノを見たことがありません。デザインもさることながら、魅力の真髄はそのパイプ径の”太さ”。大抵のアフターパーツはこの径が”細い”ため、いくらシンプルに作ってもどこか華奢であとから付けました感が否めません。その点シムズクラフト製のサイドバッグサポートはパイプ径が絶妙に太い!! その太さはまさに「メーカー純正」を感じさせる頼もしさ。そう、バッグを付けていない時にいかに自然な佇まいでいられるか!? は、いかに“純正らしさ”を感じさせるか!? というワケです。

上の写真は佐賀県在住のYさんが送ってくれた装着写真。現在、W用が大人気で入荷即完売状態が続いております。メーカーに確認したところ、次回入荷は今月末。入荷数には限りがありますので、今シーズンのツーリングには……という方はぜひご予約を!!

“専用”ではない、ところがポイント。


本日はお客様より送っていただいた装着写真をご紹介。

東京都在住のMさん。スポーツスター1200CXロードスターにダークブラウンのSB SIDE CARGO PACK-IV。マットな色合いを基調とした都会的な雰囲気のスポーツスターにも良い雰囲気で似合っております。

「バイクに装着して早速使ってみたところ、サイズ感もピッタリで取り外しも簡単で最高です。これからどんどん使っていくうちにさらに工夫していきます」

とのお言葉いただきました!! ありがとうございます。

web shopの説明欄にも書いてありますが、作りやデザインは’60年代のベトナム戦で使用されていた米軍のショルダーバッグそのもの。丈夫なコーデュラ素材と防水性の高い裏地はオートバイ用に……と変更しましたが、それ以外の部分は基本軍モノ。つまり取り付けに関するベルトの部分等の作りはじつは“オートバイ専用”設計ではないのです。

ですが、それこそが軍モノバッグを工夫してオートバイに付けていた’70年代らしさであり、汎用性の高さでもあるのです。

 

“専用”ではない、ところがポイント。

 

分かっていただけますよね!? この魅力…。Mさん、どんどん工夫して自分らしく使ってくださいね〜。

こんなにZだらけで良いんでしょうか!?


昨日、原宿での打ち合わせ帰りに立ち寄ったLewis Leathers。ココのスタッフはみんなオートバイ乗りですが、昨日はZだらけ。僕のKZを合わせ店先にはZが3台。相変わらず外国人が多い原宿ですが、写真を撮るヒトも多かった。それにしても英国なルイスなのにこんなにZだらけで良いんでしょうか!?(笑) 国産乗りのみなさん、というワケなので、遠慮なく国産で乗り付けても大丈夫です。

 


こちら、欧州仕様のZ1にも乗る店長ツネくんのもう一台のZ……KZ1000。迫力ある集合管の音も良かったなぁ。それでもやっぱり……自分のKZがイチバンだなぁ(笑) みんなそうですよね。

↑PageTop