〜11月18日まで。カラー オーダー・タンクバッグを1割お得にGET!!

[緊急告知]

3週連続!! “3色”限定オーダー・タンクバッグを1割引でお得にGET

タンクバッグのカラーオーダーでつねに人気のあるホワイトブラウングレー。この3色に限り、材料の生地(表皮部分)を少しお得に仕入れることができたので、今週からスタートした3色限定のカラーオーダー・キャンペーン。当初、週替わりでオーダーの色を限っていましたが、11月にツーリングを予定している数人の方から「今週ブラウンやグレーはオーダーできませんか?」との問い合わせをいただき、「そりゃそうだ!!」と改めました。というわけで……本日より〜11月18日まで、ホワイト/ブラウン/グレーの3色に限り、1割お得にご注文可能です!!

 

 

 

[キャンペーン価格]
DAY TRIP TankBag ver.1(フルオーダー)
:定価¥23,112(税込)→¥20,800(税込)  △¥2,312

DAY TRIP TankBag ver.2(フルオーダー)
:定価¥25,488(税込)→¥22,940(税込) △¥2,548

LONG TOUR TankBag ver.1(フルオーダー)
:定価¥27,432(税込)→¥24,690(税込) △¥2,742

LONG TOUR TankBag ver.2(フルオーダー)
:定価¥32,184(税込)→¥28,970(税込) △¥3,214

表皮カラー:ホワイト
表皮カラー:ブラウン
表皮カラー:グレー
期間:10月29日(mon)〜11月18日(sun)

 

※お得に仕入れた表皮には限りがありますので、各カラー先着10名でご注文を締め切らせていただきます。

というわけで、3色即オーダー可能です。ドシドシお待ちしております!!
納品期間は約1〜2週間になります。※注文が集中した場合前後することもあります。詳しい日時が知りたい場合は備考欄にご記入ください。職人さんと確認後、連絡させていただきます。

[注意]
ご注文方法は通常のフルオーダーカートからお願いいたします。ご注文後に届く自動受信メールでは通常の価格が表示されます。キャンペーンを適用した割引価格を再度こちらからお送りいたしますので、お間違えのないようお願いいたします。

 

表皮:”ホワイト”-DAY TRIP TankBag ver.1=¥20,800(税込) ¥2312円お得!!

表皮:”ホワイト”-DAY TRIP TankBag ver.2=¥22,940(税込) ¥2548円お得!!

表皮:”ホワイト”-LONG TOUR TankBag ver.1=¥24,690(税込) ¥2742円お得!!

表皮:”ホワイト”-LONG TOUR TankBag ver.2(マップポケット無)=¥28,970(税込) ¥3214円お得!!

表皮:”ホワイト”-LONG TOUR TankBag ver.2(マップポケット有)=¥28,970(税込) ¥3214円お得!!

表皮:”グレー”-LONG TOUR TankBag ver.1(マップポケット有)=¥24,690(税込) ¥2742円お得!!

表皮:”ブラウン”–DAY TRIP TankBag ver.2=¥22,940(税込) ¥2548円お得!!

表皮:”ブラウン”-LONG TOUR TankBag ver.1(マップポケット無)=¥24,690(税込) ¥2742円お得!!

※写真はこれまでのオーダーサンプルになります。

 


オールホワイトやブルー&レッドのパイピングが人気でしたが、もちろんパイピングカラーやファスナーカラーはラインナップの中からご自由にお選びいただけます。シンプルにホワイト表皮+ホワイトファスナー+ブラックパイピングもいい感じになると思いますヨ。ブラウンパイピングも相性バッチリでしょうね。しかし’60年代のオートバイとの相性もやっぱり抜群!!

 


ブラウンはジェントルで上品な佇まい。

 


グレーはやや都会的な雰囲気でしょうか?

ではでは、このタイミングでお得にゲットしてください。

[朗報]今ならオーダータンクバッグも1〜2週間で納品可能!!

相変わらずオーダーものが好調なタンクバッグ。ひとりの職人さんによるオールハンドメイドのため、ストバイ以外の仕事との兼ね合いから通常オーダーもの納品までに2週間〜1か月のお時間をいただいておりますが、現在、他の仕事がひと段落したそうでなんと1〜2週間で納品可能との連絡をいただきました!! というワケで、秋のツーリングに間に合わせることも可能です。


まずは1か月前くらいに完成しお客様の元へと巣立っていった爽やかなタンクバッグをご紹介。表皮&ジッパーをホワイトで揃え、パイピングはブルー&レッドの2色使い。センターホールのオーダーでしたが、内装のバーガンティもまた映えます。2階建てモデルの場合、容量を増やすためのジッパーとともにタンクバッグ底面にグルッと一周パイピングが入るのですが、こちらはそのパイピングのみレッドを指定。良いアクセントになっています。ではジッパーを開けてみると…

 

そして装着してみると…

 


からの…

 

ドンッ!!

 


ボリューム感はあるものの、丸みのあるラグビボール形状のおかげでオートバイとのバランスもいい感じです。白いタンクバッグはやっぱりなかなかの昭和感でございます。

 

お次ぎは先日のブログでも紹介したこちら。

表皮にグレー、ファスナーにブラックをチョイスしたLONG TOUR TankBag ver.1

 


やや明るめのグレーと内側のバーガンディは相性も抜群。昭和レトロな雰囲気が強いホワイトとは違い、どことなく品のある仕上がりがグレーの特徴でしょうか。

 


スリムなSRのタンクとボリュームのあるLTタイプの相性もまたイイんですよね。
オーダーが集中するとまたお時間をいただくことになりますが、現在タイミングよく職人さんの手が空いてるとのご連絡をいただきましたので、いまならオーダー・タンクバッグでも1〜2週間で完成できそうですヨ!!

ストリートバイカーズ最新号(11月号) 9月22日発売!!


■温旧知真……旧車が持つ“本当の魅力”を、考えたことありますか?
feat. HONDA CB450 K2 / KAWASAKI MACH H1&H2 / 650RS W3

■KAWASAKI “Z” 探求シリーズ「GT-Z」
■RSC-リアステア・クラブ「一体“トラクション”って何?」
■WWW.COM
[W3熟成!!]

 


最新号紹介の前に、誤字の訂正……失礼しました。気をとり直しまして…9月は連休のおかげで発売日が2日前倒しになり、昨日22日が発売日でした。昨日は来客があり夜遅くまでバイク談義、今日は朝から久々の天気! というわけで、午前中に湘南方面にモーニングラン……と、締め切り明けだからと仕事そっちのけで、最新号アップが今日になってしまいました。でも、この時期気持ちいいですね〜!!

ではでは、特集の紹介から。

表紙を飾るは数々の伝説が残るKAWASAKI MACH III H1 & H2。タイトルは……温故知新!? とちょっと違う「温旧知真」!? このタイトルに込めた真意とは!?

 

■特集
On Ko Chi Shin
「温旧知真」
feat. CB450 K2 / MACH H1 & H2 / 650RS W3

旧車が持つ“本当の魅力”を、考えたことありますか?」

“旧車の魅力”というと……デザインや素材感がいい、音がいい、鼓動感がある、意外と速い、思ったより乗りやすい、現行モデルよりも味わいがある、古いからいい、手がかかるからいい……などなど、聞けば十人十色さまざまな答えが返ってきます。でも本当にそれだけか!? いまも乗るたびに新鮮な喜びを感じさせてくれる40年以上も前のオートバイが持つ真の魅力って、一体何なんだろう?

「温旧知真」——「古きを訪ねて新しきを知る」四文字熟語“温故知新”をモジッた特集では、HONDA CB450 K2 / MACH III H1&H2 / 650RS W3の3台をフィーチャー。当時、なぜ“そう”出来上がったのか!? 設計自体を見つめ、当時の時代背景に思いを馳せると、楽しくて仕方がない旧車の真実とも言える、新たな魅力が見えてくるかもしれません。40〜50年後のオートバイ乗りをも虜にする旧車の魅力、じっくり考えてみませんか?

part.1
■HONDA ’70 CB450 K2

「目指すは、市販車世界最高峰!?」

part.2
■KAWASAKI MACH III H1 & H2

「カワサキが狙った本当のマッハ伝説とは!?」

part.3
■KAWASAKI 650RS W3

「“古い”と“旧車”は違う……のか!?」

 


その他にも……以下、盛りだくさんです。
・YAMAHA SR400 F.I. 排ガス規制をクリアし復活!?
・オールドタイムラン・サマーミーティング「蔵の街サマーフェスタ2018」
・TAMA Classic 秋の定例会
・MOONEYES Motorcycle Swapmeet
・Lewis Leathers 「Wings, Wheels and Rock’n’ Roll」……ザ・クロマニヨンズ/ギターウルフ/ボウディーズ/ストンピン・リフラフズ
・大好評! 読者ツーレポ「ベテランW乗り、夏休みソロツー“W西遊記”」

好評連載シリーズ
・KAWASAKI Z探求シリーズ「GT-Z……4気筒の“重さ”を考える。part1」
・WWW.COM「W3熟成」
・連載[RSC]リアステア・クラブ「一体トラクションって何!?」

毎度のことながら、ストバイweb shopでは送料無料でお届けいたしますので、書店で見つからない場合はこちらもどうぞご利用ください。

 


そして!!!! 予約でほぼ完売に近い数が出てしまったため、本誌発売まで写真公開を控えたSB SIDE CARGO PACK帆布仕様も在庫わずかですが、web shopオープンします!! ビックリするほど人気で在庫はホントにあとわずか……真剣に追加しようか目下相談中です!! 朗報を乞うご期待!!

 

↑PageTop