ストリートバイカーズ最新号(11月号)はHONDA ’67初代モンキーA5版クリアファイルが特別付録!!


さかのぼること50年間……1967年に登場した初のレジャーバイクHONDA Monkeyが、今年で50周年を迎えたとともに、生産終了が発表されました。「モンキー50周年、ストバイ20周年」その歴史と偉大さはとても比べられるモノじゃありませんが、ともに記念イヤーを迎えたというワケで、HONDAさんと相談し、モンキーファン、そしてストバイ読者の方々に感謝の気持ちを込め、HONDAさん監修のもと、1967年初代モンキーのA5版クリアファイルを特別付録とさせていただきました。

 


ホンダ・コレクションホールに展示してある貴重な当時の車両を撮影させていただき、HONDA & Monkeyロゴまで入る、ストバイ付録でしか手に入らない貴重なHONDA純正ノベルティです!!

 



A5版サイズは「小っちゃ!」という方もいらっしゃるかと思いますが……誰にとっても身近な存在だったモンキーのように、オートバイの方々がいつでも気軽に使えるようにと、タンクバッグやシートバッグに入る“ツーリングマップル”サイズで制作しました。バッグの底面にでも忍ばせておいて、旅先で訪れた寺社や観光地の半券や領収書入れにでもご活用頂けたら幸いな、まさに“モンキーサイズ”です。

 


そう、乗用車にモンキーを積み込み持ち運んだように…。

 


ではでは、最新号はweb shopにて何冊でも送料無料でお買い求め頂けますので、ぜひぜひよろしくお願いします。

ストリートバイカーズ最新号(11月号)発売中〜!!


■特別付録「1967初代モンキー A5版クリアファイル」
■[RSC]100% Rear Steer Club…ようこそリアステア・クラブへ!!
■TRI PEAKS 東北三山2000キロツーレポ
■秋の夜長に読む&観ると出かけたくなる本&DVD
■LAST of TOY-BIKE ホンダ・モンキーの50年。

 

さて、2ヶ月あっという間です。ルイスレザーズ革製キーホルダー効果で完売した前号に引き続き、今回も20周年感謝祭続きます!! 第2弾特別付録は、今年50周年を迎え、惜しまれつつも生産終了がアナウンスされたホンダ・モンキーの初代モデルを題材にA5版クリアファイルを制作しました!! 詳しくはコチラをどうぞ!!

 


創刊20周年特別付録 第2弾!
「HONDA ’67 初代 Monkey」A5版クリアファイル
ツーリングで使えるタンクバッグサイズ!

ホンダ・モンキーが今年で50周年! そして惜しまれつつもファイナルを迎えました。「モンキー50周年! ストバイ20周年!」歴史の長さも偉大さも到底及びませんが、ともに記念イヤーということで、ホンダさんと相談のもと、モンキーファンそして読者の皆様に感謝の気持ちを込めて、1967年誕生の初代モンキーのクリアファイルを特別付録にいたしました。HONDA純正ロゴが入るノベルティですが、HONDAさんからは発売されない希少アイテム。多くのヒトにとって身近な存在だったモンキーのように、オートバイ乗りの方々がタンクバッグやシートバッグ内で気軽に持ち運べるようにと……小さな(モンキーサイズ)A5版で制作いたしました。どうぞお使い下さい。

 


詳しい内容はまた随時UP予定ですが、ひとまずは目次をどうぞ!! ではでは、最新号もよろしくお願いいたします!!

 

■特集
ようこそ“リア・ステア”クラブへ!!
[RSC]ー100% Rea Steer Club
…そういえば、オートバイは“後輪駆動”なのだ!!

後輪駆動……そんなの誰でも知ってるよ。と言われてしまいそうなほど、基本中の基本……ですが、このオートバイの仕組みとして覆すことが出来ないこの“後輪駆動”という仕組みをちゃんと理解し、意識してオートバイに乗ってるヒトは意外と少ないものです。なので突然ですが発足いたしました[RSC]ーリアステア・クラブ。まるでロゴが昔のホンダ・レーシングサービスのようですが、まるで別モノ。あちらは本格ブランドでもコッチは素人が始めた“スタディクラブ”。オートバイの基本だからこそ理解し、意識し、生かした方が楽しく上手に走れるに決まってます! というワケで、RSCと一緒に“後輪駆動”を考えてみませんか?

 

■第2特集
秋ツーリングのオススメ
part1 ストバイ2000キロツーレポ
TRI-PEAKS ー東北三山
part2 秋の夜長に読む&観ると出かけたくなる本& DVD

今年の夏は降り続く雨のせいで、ツーリング欲がたまっている方も多いでしょう。というわけで、急きょ秋ツーに向けた企画を展開。自然の表情を間近に感じさせてくれる“山”は、秋にこそ走りたい……part1:東北三山ツーでは、白神山地/岩木山/鳥海山と、東北を代表する名峰を走破した2000キロツーレポ。東北はやはり日本の始まりの地か!? part1:秋の夜長シリーズでは、秋ツーに出かけるきっかけとなる本&DVDをご紹介。

 

■第3特集
HONDA Monkey 50th Final Model
LAST of TOY BIKE
初のレジャーバイク“モンキー”の50年。

レジャーバイクのパイオニア、ホンダ・モンキーが50周年を迎えた今年、同時に惜しまれつつも生産終了が発表された。’60年代高度経済成長の真っただ中に登場した、最も“小さな”オートバイは、その後の日本の、ひいては世界の将来を予見させるほど“大きな”存在だった…。

 


■巻末特集
「KAWASAKI W3分解」

■SB EVENT REPORT
MOONEYES MOTORCYCLE SWAPMEET

■BIKER@STREET

■ツーリングレポート
大阪プレスモーターサイクル「カブ屋が出かけるカブツー」


ではでは、最新号はweb shopにて何冊でも送料無料でお買い求め頂けますので、ぜひぜひよろしくお願いします。

”Lewis Leathers” 革製キーホルダーが特別付録の最新号SOLD OUT!!

ルイスレザーズ製キーホルダーが付録の20周年記念号。ついに編集部在庫もなくなりました!

三栄書房も含め各ネットショップも軒並みSOLD OUT。出版社調べによると全国津々浦々の書店さんにはまだ少し在庫があるようですので、まだという方は諦める前に、もう一度ご近所&周辺の本屋さんを巡ってみてください。よろしくです。

 

↓以下は、これまでどおりです。

1997年、夏に創刊したストリートバイカーズは今年で丸20年を迎えました。次号(7/24発売号)では「これまでの20年、これからの20年」をテーマに日本のオートバイシーンを振り返り、見つめ直す特集を企画中ですが……と、その前にビッグなニュース! 20年間続けてこられたのも、ひとえに毎号ストバイを楽しんでいただいている読者の方々のおかげ……というわけで、7月24日に発売した最新号では20年の感謝の気持ちを込めまして、スペシャル・ビッグサプライズな特別付録をご用意しました!!


特別付録は……な・な・なんと!! かの老舗、英国Lewis Leathersがストバイ20周年のために製作したレザー・キーホルダー!!!!!

 

「兄さん姉さん、これは事件デス!!」

 

2輪総合誌として20年駆け抜けてきたストバイには、国産オートバイはもちろん、そのルーツである英国車、またその他の欧州車やハーレーまで、あらゆるオートバイ乗り/好きの方々が読者です。そうした幅広い志向を持つ読者の方々にとって何が良いのか? そう考えたとき、[Lewis Leathers]が真っ先に思い浮かびました。

と、いうのも……モーターサイクル発祥の地、イギリスにて戦後から本格的に盛んになり始めたグランプリレースを始め、スティーブ・マックイーンやロッカーズに代表されるように、当時から多くのオートバイユーザーを支え、そして現在も幅広いオートバイ乗り達から愛され続けている[Lewis Leathers]は、もはやイギリス好きや英車乗りという枠を飛び越え、大人も満足できるレザー・ウェアメーカーの“スタンダード”として君臨している……からに他ありません。

 

そしてそして!! 英国ルイス・レザーズ代表のデレック・ハリス氏からもお祝いのコメントを頂いております。

Congratulations on STREET BIKERS’ 20th anniversary !! by Derek Harris from STREET BIKERS’ on Vimeo.

 


[Lewis Leathers]ならではの上質なレザーを使用したキーホルダーは、雑誌付録とは思えない品格漂うクオリティ! もはや巷の雑誌付録レベルは軽く超えるレベルです。では、もう少し近寄ってその“確かな作り”を確かめてみましょう。


サイドの仕上げはもちろん、金具に至るまで……雑誌付録にはもったいないほどの見事な仕上がりです。Lewisさん、ありがとうございます!!

 


オートバイの鍵にはもちろん、革ジャンやバッグのジッパーにもちょうどいい大きさです。おまけに価格は据え置き1200円!! Lewis Leathersでも現在、このテのキーホルダーは販売されていない希少アイテム。

もちろんストバイweb shopからも購入できます!! 当然、何冊でも送料無料ですよ。

↑PageTop