いよいよ新年! 今年もオートバイをめいっぱい楽しみましょう!

2016年は皆様にとっていかがでしたか?……振り返ってみると、つくづく思うのです。「そりゃもー、オートバイどころじゃなかったよ」という方もたくさんいらっしゃるでしょう。昨今の天変地異や社会変化などまで思いを馳せると、たしかにそういう方々もいっぱいいらっしゃることでしょう。そんななかでも、オートバイに乗り続けアチコチ走り回れた自分の1年、それなりにいろんなコトもありましたが、無事に楽しめ仕事としてもなんとか成立し続けられたことに、あらためて皆様への感謝の念を抱かざるをえません。今年も、本当にありがとうございました。

そして、そうやって春夏秋冬、全国各地を走り回るなか、やはり“オートバイ”という乗り物そのものの楽しさ・喜びとともに、その“オートバイ”を通じて出会い、コトバを交わし、同じ想いを同時に感じ合ったオートバイ乗りの方々からいただいた喜びや感動が何より多く大きかったことが、オートバイの魅力の大きなひとつと実感しています。

われわれニンゲン、人類にとって“オートバイとは一体何なのか?”……超言い古されてきた自虐的な言い草に“危険で汚くて、暑い夏や寒い冬はキツいだけの乗り物”というのがありますが、その“危険・汚い・キツい”という3Kな職業や日常が神経質なまでに嫌われ敬遠される昨今において、それらをモノともせず“やっぱりオートバイはいいなぁ”と思わせる魅力に気づいて堂々と存分に楽しんでしまっている我々、オートバイ乗りとは一体何なのか?……そんなことを考えながら走る“大人のオートバイ乗り”で、来年も皆様とともにあれることを願い祈りながら、本年の筆納めといたします。

2016/12/30 ストリートバイカーズ 安田 尚令

※あれ? ナゼか、Wの写真ばっかりだ!?

IWAのハナシ。

シバハラにブログをじゃんじゃん書いてくれ!と言われ、あー分かった書くよ、なんてナマ返事してたら、いよいよ書け!と尻を叩かれ、じゃあ何書こうか?と考えてたら、don’t think! write! 考えるな!とにかく書け!とブルース・リーみたいなこというので、闇雲に書こうと思ったら、巷で言われる不思議系のハナシが浮かんでしまった。

sb182-10

IWA”なんていうと、インターナショナル・レスリング・アソシエーションと思うかもしれないけど、そうじゃなくて“イワ”、つまり大きな石、巨石、岩、磐、巌のハナシ。じつは今号巻末に掲載したYASツーレポ“「いい旅だった」と誰にも言いたい。”では、じつは大きな石/岩がずっと絡まっていたツーリングだったワケ……紀伊吉野の岩神神社、香川高松の超巨石の乗っかった五剣山(八栗山)&屋島南嶺、広島安芸の宮島(厳島弥山)&大竹三倉山、佐賀大和の巨石パーク……ま、コジツケと言われればそれまでだけど、じつはもう10年近く前から、世界中の巨石文明が気になってアレコレ本を読んでいるうちに、じつは日本には太古の昔からその類のハナシというかデッカい岩が全国津々浦々にゴロゴロあって、何らか神話や超古代日本文明のコトが大抵絡まってくるから驚いたのだ。で、ツーリング取材に乗じて実際に見に行ってみると、これまたその大きさデカさにビックリ驚くばかり。しかも、どう考えても自然にできたワケじゃない岩が多いし、じゃあ誰が積んだの?て考えても明確な答えはない…現人類の常識から考えてしまえばね。だから、巨石・巨岩のハナシはかなりディープでヤバい。

pa127721-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc pa127716-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

この佐賀大和の山にある巨石パークも、福岡や佐賀のヒトだって見に来たヒトはあまりいなかったけど、聞くところではUFO目撃多発地域でもあるそうだ。しかし、このバカ長い岩は太い方の下にある2つの石の上に乗っかってるだけ……これにスゴくよく似た岩が岩手・遠野にある“つづき石”。やっぱり、似たモノが2つあると、自然発生的なものとは考えにくくなってくる。ムムム。

…てなコト、考えて全国走ると、まだまだツーリングも止められないね/YAS

 

第29回W1箱根ミーティングは明日、5月8日!!

SBBROG-141008W1-3

年2回開催されるカワサキW系バイクのオーナー・ミーティング。神奈川の“W1愛好会”の主催で四半世紀以上にわたり開催されてきたこのイベントは、毎回200台を超えるW1/W1S/W2TT/W1SA/W3などのオーナー達が全国から駆けつける。29回目となる今春のW1“箱根”ミーティングの開催場所は、例年同様の“十国峠レストハウス(R1箱根峠から県道20を熱海峠・伊豆スカ方面に南下約10分)”。希少パーツやノベルティなどの販売、また参加者にはお楽しみ抽選会もあり。マナー/モラルを守る大人のカワサキW系オーナーの方はゼヒ、W情報の交換やW談義に花を咲かせにお越しください。W650/800の方でも、W1系に興味のある方は参加可能です。開催日時:5月8日(日)10時受付開始(※雨天の場合は15日に順延), 場所:十国峠レストハウス駐車場(静岡県田方郡函南町桑原1400-20/TEL0557-83-6211), 参加資格:W1~W3, 参加費:1000円(参加者名簿・記念写真・記念ステッカーを後日郵送)また他機種の方は参加料500円で見学できます。●W1愛好会/TEL&FAX0463-93-2735(会長・髙橋)

W510-1SBTT-19

SBブログ-2013.5.11-3SBブログ-2013.5.11-4SBブログ-2013.5.11-1

↑PageTop