トライアンフ・パーセルグリッドにぴったり!?

昨日ブログで書いた、トラ乗りへの朗報とは……


写真上の旧トライアンフのタンクに付くパーセルグリッドと呼ばれるキャリア。このパーセルグリッドが付く厳密な年式は調べないと分からないのですが、なんとこのキャリアにストバイ・タンクバッグが見事にぴったり!! な大きさだったのです。

 


何がピッタリって、バッグ底面の4隅に付くマグネットの位置とスチール製パーセルグリッドの大きさがまさにピッタリ!! だったのです。「布引クラシックス」店内で松枝さんと話していて「このキャリアに付けばいいのに…」なんて上に置いてみてビックリでした。興奮のあまり真横からの写真を撮り忘れましたが、タンク上面からキャリアの高さ=約1cmほどのクリアランスがありタンクバッグが装着されているサマも良い感じでしたよ!! 今度、パーセルグリッドが付くトライアンフで、しっかり真横写真を撮ってまいります!!

↑当然、写真の“LONG TOUR” も”DAY TRIP”タイプも共にぴったり!!

 


調子に乗り、ノートンコマンドにはSB SIDE CARGO PACK-IVを装着。こちらも似合っております。

 

というわけで、英車乗りのみなさんもぜひぜひストバイ・ツーリンググッズで豊かなオートバイライフを楽しんでみてはいかがでしょうか!?

 

 

やっぱりフルオーダーもいいネ!


「月末のツーリングに備えてタンクバッグが欲しい」連載[ミツイゴー! ]でお馴染みTRカンパニーのCB72乗り、ミツイくんにタンクバッグを届けに行ってまいりました。

 


DAY TRIPタンクバッグの白パイピングが希望でしたが、以前フルオーダー・サンプルで作った昭和な雰囲気漂う“オールホワイト”も持っていくと、案の定オールホワイトが気に入ったようでお買い上げ。ありがとう!!

フルオーダーというと、パイピングや表皮を違うカラーにしがちですが、こうした単色も意外と良い雰囲気なんですよ。とくにオールホワイトはメッキタンクの’60年代車には似合いますね。月光仮面!? 三億円事件!? なんだかそんなイメージ湧いてきません? フルオーダーもやっぱりいいなぁ。

 

 

“DAY TRIP” Tankbag with ROYAL ENFIELD

久しぶりの装着写真のご紹介はROYAL ENFIELD。東京在住のNさんが送ってくれた写真。タンクの”R”とも好相性の”DAY TRIP” Tankbagはセンターホール仕様の白パイピング

 


それよりも昔ながらのアーチ橋とエンフィールドが良い雰囲気。こちらは旧型アイアンのBULLETで535cc。メッキタンクがさらにクラシカルな雰囲気を演出。タンクバッグも戦前のイギリスにもあった!? な〜んて錯覚すらさせてくれます。

「中身は飲み物やハットや鍵等の小物を入れています。まだ街乗りで2回しか使っていませんが、全くズレる事はありません。またマグネット式なので、とにかく脱着がしやすい! 脱着に時間が掛かると給油の時も面倒になってしまうので、手間が掛からず大満足です。使いやすさはもちろん、見た目もカッコ良く凄く気に入りました!  これからキャンプにも街乗りにもヘビーに使って行きたいと思っております!  素敵なバッグをありがとうございました」

こちらこそ素敵なお言葉をありがとうございます!! こちらのタンクバッグは、雨風のなかはもちろん、ほんとにヘビーに使っていただいてもまるでヤレないタフなやつなので、ガシガシ使い込んでやってください!!

 


しかし、良い角度で撮りますね〜。左側の後ろ7:3、もしくは8:2……ハンドルの見え方も最高です!!

 

ではでは!!

↑PageTop