Lewis Leathers写真集web shopにて販売しております。

いま閉塞感を感じるなら、英国人を真似て夕暮れにビールを立ち呑みしよう! そんな時に〈ルイス〉を着ていると、なぜかロックン・ロールな気分になれるんだ。世界中にルイス・ファンがいるから、こんなマニアックな本が完成した! ——田中凛太郎

 

2017年1月に発売した〈Lewis Leathers〉の歴史アーカイブをまとめた写真集、ストバイweb shopでも取り扱いしております。まずは全238Pからなる膨大なページの中身をチラッと立ち読み。

英国ルイス・レザーズの歴史を紐解いた1冊がついにストバイweb shopでも取り扱いスタート!! 以前、発売されたばかりのブログでもベタ褒めしましたが、これがお世辞抜きで想像以上の見応え!! あまりに膨大なアーカイブをまとめるには1冊じゃ到底足りないと、前・後編の2冊展開(今回は前編の発売)にもかかわらず、前編だけで全240P!!! もちろんフルカラー。

創業から1960年代までを網羅した前編では、WWII以前の貴重なレースの時代から、戦後さらに盛んになったグランプリレースの模様を、当時の貴重な写真(未発表写真ばかり!!)とレザージャケットやパンツ、レーシングスーツといった製品とともに振り返る内容で、見ているだけでワクワクしてきます。もちろん、戦時中にパイロットに支給したアビエイターものもしっかり網羅。さらにさらに、巻末にはコレクターの協力で実現した1960年代の”59CLUB”(ROCKERS)の写真がこれでもか!? と掲載!! これまたなんとすべてフルカラー!!

現ルイス・レザーズ代表にして世界イチのコレクターでもあるデレック・ハリス氏と古着研究の第一人者として世界的に有名な田中凛太郎氏がタッグを組んで制作した今作は、ルイス・レザーズファンや英車好きだけじゃなく、多くのオートバイ乗りのみなさんが楽しめる素晴らしい内容!! 見ていて「オートバイ乗りってやっぱりいいなぁ」って嬉しくなりました。この内容で6900円はお買い得!! 本気で損しませんヨ!! そうそう最後になりましたが、イチバン嬉しいのは全てのキャプションが日本語/英語の併記だってコト!!

 

というわけで、web shopへGOなのです。

LTタンクバッグver.2 セミオーダー“ブルーパイピング”。

昨日、職人さんより届いたオーダー・タンクバッグ。今回いただいたオーダーは、LONG TOUR TankBag ver.2 (二階建て仕様)のセミオーダー(パイピングカラーを5色より選べる)のブルー

ver.2(二階建て仕様)の特徴のひとつが、荷室容量を増やす際のジッパーとともに底面をグルっと一周囲むように配されたパイピング。LTタイプver.1には入らないこのパイピングのおかげで、視覚的により“ラグビーボール感”は強調されます。

 

バッグ先端にスナップボタンで留められたジッパーを開くと荷室容量が増える仕組み。

ジッパーをグルッと開くと……↓↓ ドンッ!!

ツーリング中に急に増えたちょっとした荷物の収納にも役立つエマージェンシー仕様! 高さが増してもラグビーボール感は健在。

荷室を増やした際もジッパーのノブはスナップボタンでしっかり固定できるため、タンクを傷つけるようなことはありません。


発送前のお客様からちょっと拝借し装着写真を撮らせていただきました。ブルーパイピングということで、装着写真はブルー系のKZ1000。

↓↓↓


荷室を増やした際も大き過ぎずちょうどいいバランス。振り分けバッグ+リアシートの上にキャンプ道具でも積んでたら、いい感じの旅情が漂いそうな雰囲気ですね。

 

内側には小物収納にも役立つメッシュポケットが付きます。また裏地は視認性の良さとともに高級感も漂うバーガンディを採用。

今回のオーダーはセンターホール仕様でした。

ではではオーダーありがとうございました〜!!

一気に寒くなり冬がやってきましたが、LTタンクバッグとともにより良いオートバイライフをお送りください!! また装着写真もお待ちしております。

ではでは、ご注文お待ちしております→GO!!!

秋を探すお供に…KAWASAKI “Z” + LONG TOUR TankBag


FaceBookでもお友達のWさんが、LONG TOUR TankBag(センターホール仕様)とともに嬉しい記事を上げていてくれたので、FBより写真を拝借しシェアさせてもらいました。

 


「雑誌ストリートバイカーズさんでプロデュース&製作・販売しているタンクバッグ。Z1のタンクには丁度良く見栄えも良いですね。使い勝手もジッパーの位置などとても良いです。容量はこのぐらい。ツーリングマップルにデジカメと缶コーヒー……あと少しの小物が入ります。日帰りツーリングならとても良いと思いますよ。マグネットの羽根が無いので装着もスッキリです。最近はどこ行くにもこれ使ってます」

との嬉しいお言葉!! ありがとうございます。Zシリーズの大きなタンクだとLONG TOUR TankBagタイプがハマりますね。

 


きれいに染まった紅葉の木の下で、秋をつかまえたようです。それにしても写真がキレイで、見ているだけで走りに行きたくなります。Wさん、ありがとうございました〜!! お会いした際にはZについても色々教えてくださいね〜。

↑PageTop