似合っております! カワサキZ900RS + タンクバッグ


Z900RSの広報車をお借りしている間にタンクバッグの装着&撮影をしてみましたので、ご覧ください。

こちらはDAY TRIPタイプのver.2。

まずは小ぶりなDAY TRIPタイプから。ガソリンタンクの大きさに対してバランス的に少し小さいかなぁ……と思いましたが、旧Z1系を彷彿させるタンクのデザインがクラシカルなため心配無用でした。雰囲気良いですね。

 

こちらはLONG TOURタイプのMサイズ。で、帆布オリーブドラブverです。


お次はLONG TOURタイプのMサイズで、帆布オリーブドラブを装着。帆布こそ“THE 旧車”なイメージがあるため微妙かなぁ!? と思っていましたが、こ当時のZシリーズと同様のこだわりで塗装されたクラシカルなキャンディ・カラーのおかげでしょうか? これまた心配無用でした。ずいぶん似合っているので撮影していてちょっとビックリです。


今年のnewカラーがグリーン系だからというのもあるかもですが、抜群のフィット感ですね。いい感じ。

 

こちらはLONG TOURタイプのLサイズ(2階建て仕様)の合皮ブラック。縦横サイズはMサイズと変わりません。


こちらは安定のブラックといったところでしょうか? 帆布の相性が良かったせいで、ずいぶん普通に収まってしまった感もありますが、飽きずに長年付き合えるという意味では安定のブラックも捨てがたい存在なんですよね。


車格やタンクのボリュームから見ると、やはりLONG TOURタイプの方がバランスは良いか!?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓ そして

2階立てにしてみました。

これまた違和感なくぴったりフィットしてますね。我がタンクバッグのデザインが秀逸なのか!? いやいや、Z900RSの完成度の高さのおかげでしょう。というワケで、Z900RSのオーナーさんでタンクバッグを探していた方、どれも似合いますのでご参考にどうぞ!!

 

 

これまたGOODですね〜!!


久しぶりにGOODな仕上がりのフルオーダー・タンクバッグのご注文をいただいたのでご紹介。ベースモデルはDAY TRIPタイプのver.1で、表皮カラーはホワイトパイピングとファスナーカラーはブラックというシンプルなオーダーでしたが、じつはこれが初めて。僕らもサンプルとしても作ったことがなかったパターンでしたが、いやぁ良い雰囲気。


ステッチカラーは表皮に合わせて白で統一。仕上がりもきれいです。

オーナーさんはSRでしょうか? サイドホール仕様でのオーダーでした。SRにもシンプルなモノトーンのホワイト&ブラックは似合いそうですね。

 


装着できる車両がKZしかなかったため、給油口の後ろスペースに装着してみましたが、やっぱりこのカラー良いですね〜。ほどよいアクセントになっていながら主張し過ぎない……GOODな塩梅。しかし手前味噌ですが、DAY TRIP ver.1のデザインの美しさは秀逸!! 職人さんの手が空いたらひとつ、作ろうかなぁ。

ありがとうございました!!

 

そう、オーダー・タンクバッグといえば……今週末からちょっとしたキャンペーンを計画中ですので、そちらもお楽しみに。

W650/800/400用 サイドバッグサポー12月3日に再入荷です。

好評のシムズクラフト製サイドバッグサポート。とくにW650/800/400用はつねに入荷後即完売、予約受付を繰り返している人気ぶり。シムズクラフトによるハンドメイドのため、一回の製作数が限られるため週明けの入荷数も予約分を除くと残りわずかです。お早めにどうぞ。

↑PageTop