1978 SR 400と再会 !

☆現在、梅雨を吹き飛ばせ!! 特価キャンペーン開催中!!☆

❶ オリジナル商品 “全品1割引” 
❷ 衣類をご購入なら“送料無料”
❸ 定期購読も1割引!!

詳しくは、お得情報へGO !!

 

 

 
FullSizeRender-1
先日、阿佐ヶ谷アンティークスカフェで取材をしていたら、’78年の初代SRに乗る方が僕のSRを見てわざわざUターンして来店! 誰かと思えば、京都のSR専門ショップ“GREEN TEA”で以前お会いしたヒトでした。なんでも関東に転勤になったそうですが、取材そっちのけでじっくり’78SRを眺め回せ幸せでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2582
’78年モデルは、現在も付くグラブレールは500にしか装着されていなく、400には左側のRサスからシートを装着するボルトのあいだにセンタースタンド用の小さなグラブバーが装着されているのが特徴のひとつ。これを参考にグラブレールからグラブバーに変更する”SSS”(SR初期型症候群)のヒトもいる、ちょっとしたマニアパーツ(社外からも色々発売されております)。

 

 

 

 

 

IMG_2581
もうひとつ有名!? な初期型ならではの特徴は、プラスチック製のカムチェーン・テンショナー。こちらは〜’84年までだったかな。そんな話をオーナーさんとしていたら、「初期型はシリンダー下部の排気量刻印が、“㎤”じゃなくて“cc”なんですよ!」とのまるで知らない新情報が!! うわっ、初めて見た〜!! ほんとに399cc !! 感動!

SR好きじゃなければ、どーでもいいマメ知識ですが……これは嬉しかった!!

ということは、初期は500も刻印はやっぱり”499cc”なんでしょうか!? さらに言えばXT500のシリンダー刻印は”cc” ってことか!? 僕の密かなチェック項目が増えました。

 

 

 

 

FullSizeRender88
というワケで、取材以外にも収穫があったのでした。アンティークスカフェさん、ありがとうございます。