Sport Rider復活 & IKONニューステッカー!!

現在シリンダーまで外しせっせと作業中のKZ1000。

ストバイ・インスタグラムではちょこちょこアップしてましたが、現在KZ1000は腰上までバラバラの状態(詳しくは次号でまたお伝えします)……というわけで、4か月車検切れのままだったSR500F.I.を復活。


エンジンオイル交換に加え、1年そのままだったFフォークのオイル交換も行いリフレッシュして車検に。約8年乗りセッティングを繰り返してきたFフォークのオイル量は純正標準の油面+25cc。昨年、IKON製リアサスも純正よりも10mm長い330mmに変更したため、Fフォークの突き出し量はこれまでの15mm→そして10mmと走り比べひとまず12mmで好みのフィーリングに。これまでに誌面でも何度もお伝えしてきましたが、わずか数 ccのオイル量や数ミリの突き出し具合でハンドリングはガラッと変わる。ワケも分からず始めた頃は大変でしたが、分かってくると今の自分の好みや走り方にピタッと合うところが見つかるから、ほんと楽しくてしょうがない。もはやデイトナ製の油面調整ツールはSport Riderの必須アイテム!? ですね。

 

“帆布”サイドカーゴパックのヤレ具合実験のため、YASさんが使わなくなった“ダークブラウン”のサイドバッグを拝借。KZ1000にもSRにもW系にも…もはや何でも似合うこのカラー、ほんと万能ですね。落ち着いた“オトナ感”がいい感じです。

車検に合わせスリップサインが出始めていたタイヤもメッツラー・スポルテック・クラシックからME11 & 77に交換し、ハンドルもデイトナ製’70sハンドル “GT750″タイプから、若干“低く”、ややエンドが垂れている純正アップハンに。車体セッティング&タイヤ効果でスリムなSRがさらにヒラッヒラで超軽快に!! 半年ぶりのSport Riders…やっぱり最高だなぁ!!

 


ちなみに購入すると付いてくるIKONステッカーがリニューアル。こちらも良い感じです。お問い合わせはモーターステージまで。