関西ツアー:2 〜京都


津から鈴鹿へ向う途中、天皇陛下より〜という、ありがたい鮮やかな鳥が見えてきたらこの日の取材地、moto-JOYはもうすぐそこ。この鳥、カメラを向けると看板の裏側に逃げてしまいました。

 


丁寧で確かな整備が定評のmoto-JOYさんには、若者から年配の方々までたくさんの旧車乗りがやってきます。工場内には沖縄から整備依頼で届いたCB750も!? 写真の2台のK0は21歳&22歳の若者コンビ。CB750で峠ばかり走っているようで、二言目には「上手になりたい」。そんなこと当時、考えたこともなかったなぁ。CB750に囲まれるSRですが、こうしてみると35周年限定カラーのグリーンもなかなか’70年代な雰囲気ですね〜。

 

 


そしてなかなか見かけない希少車CL450も!! しかもこのCLはキレイでした。
サイドカバーのDouble Over Head Camのエンブレムも豪華!! 夕方5時頃までのんびりたっぷり取材させてもらい京都へ移動。

 


この日は、看板ネコ・チビオも出迎えてくれる京都サカイクロンさん&お客さん達とお好み焼きを食べ、お店の2階で就寝。6人全員ずっと生ビールでひとりもペースを乱すことなく同じタイミングでお代わりしてたら、結構な量を飲んでました…。いつもゲストハウスのように泊まらせてもらいありがとうございます!!

 


飲んだ帰り道、ふと見上げた光景が異空間。やっぱり京都はいいですね。

 

 

関西ツアー:1 〜三重


先週の金曜日から約1週間、関西方面へ出張でした。ハタから見れば過酷な!? カメラと着替えとテントを積んだ野宿スタイル。積載もずいぶん慣れてきました。

初日は三重の津まで。この日は一日中雨予報のため、シートに積んだテント類はBMWのビニール製の袋で防水対策。このテの袋はモーターサイクルショーなんかのイベントで各メーカーブースでもらっておくとほんと役立ちます。

 


東名の御殿場手前で本格的に降り始めた雨も、この夏ワックスを塗り直したバブワーのおかげでなんのその。ちなみにこの後はずっと雨。足下はコンビニ袋+ブーツカバーで完全防水!

 


雨は朝まで降り続く予定だったのでこの日は三重の津でホテル。ヒドい雨だからとオートバイをホテルの中に停めさせてくれました。こんなこと初めてでしたが、ありがたい話。一日中雨だった上に、音羽蒲郡ICからの国道23号も渋滞で大変でしたが、やっぱりひとりで走ってると不思議と楽しい。なぜなんでしょうか。ひとり好き!?

 


近くの居酒屋でご当地 (と言っていいのか!?)の知多ハイボール! ホテルに帰るとNHK72時間が東京・東雲ライコランドでした! ……が、人選ビミョー!? な感じで「それでもバイクで走る理由」はイマイチでしたね。残念。

英国Lewis Leathers のウェブサイトでも販売開始!!

今日編集部に着くとロンドンのLewis Leathersからメールが。ようやく日本からの荷物が届いたそうで、本日より英国のLewis Leathersのウェブサイト内でもストバイ20周年記念号の販売をスタートしてくれたようです! デレック&サアヤちゃん、ありがとう〜!!

 

全国各地の書店さんにはまだちらほらと在庫はあるんでしょうけど、昨日の確認で出版社の在庫は終了! 編集部分ももうあとわずかになった20周年記念号。明日から中身のチラ見せ始めるのに…。なにはともあれ、良い機会に本国のホームページを覗いてみてください。ブログも面白いですよ〜。

 

↑PageTop