約20年ぶりのストバイ道場!?

ストバイ創刊時のトラッカー・カスタム全盛期には、元祖FTRの250ccモデルの中古価格が高騰するほどの人気で、街ではTWに負けずよく見かけたFTRも、最近めっきり走っていませんね。

古くからのストバイ読者の方にはピーンとくる!? 写真のFTRは、復刻された223ccモデルをベースに2000年頃にモトショップ五郎にて仕上げられたFTR。

というわけで、次号GO OUTの連載ストバイでは、15〜20年ぶりとなる!? ストバイ道場。乞うご期待。

嬉しくなるサイドバッグの装着方法。


先日行われた「英車の集ひ」に大阪から自走で参加されていた方の750ccトライアンフ。

オーナーさんは以前からストバイ・サイドバッグを大小それぞれ使ってくれているのですが、嬉しい使い方(装着方法)をしてくれていたので紹介します。


この日は着替えに防寒着にレインウェアに工具にと荷物が多かったためLARGEサイズをチョイス。走行中に後方にバッグがズレないようショルダーベルトをシートの上下を通し装着しているのですが、どうしても装着位置が低くなってしまうため、バッグがサイレンサーに当たらないようタンデムステップを利用する斬新なアイデア!

 


ストバイ・サイドバッグの装着は基本的に“ショルダーベルトをグラブレールやフレーム等に引っ掛けるだけ”。巷の二輪専用品と比べるとずいぶん簡素ですが、こうした装着における汎用性こそ重要だと考えています。というわけで、色々と工夫して使ってくれていると嬉しくなるのです。

※LARGEサイズのSIDE CARGO PACK、11月10日入荷分の中からわずかですがキャンセルが出ましたので今なら即納可能です。←SOLD OUT!!  ありがとうございました。

ツーリングで見つけると嬉しくなる、昭和レトロなドライブイン。


11月7日に栃木県那須烏山市で開催されたメグロ里帰りイベント、メグロキャノンボール(イベントレポートはまた後日UPしますのでお楽しみに)の帰り道。栃木・茂木から茨城・笠間〜土浦へ抜ける県道沿いで見つけたHOTEL IN RESTAURANT レンガ。

じつはこの日の朝イベントへ向かう途中からトリコロールの壁が気になっていて目をつけていた場所。


ツーリング中に出くわすこうした昭和なドライブイン系喫茶店の多くが廃業している中、ここは営業中で嬉しくなりました。日曜日だからか昼から飲んでるお客さんもいましたね。

駐車場も店内も広かったので数人でのツーリングの時の休憩にもよさそう。茂木方面へ走りに行った際はリピート決定です。

 


ここは写真撮っちゃいます。

↑PageTop