[在庫限りで生産終了]SB SIDE CARGO PACK-IV 安定のド定番“コーデュラ”シリーズ……BLACK / BROWNともに残りわずかです。

もうかれこれ4〜5年になるでしょうか?
安定のド定番、コーデュラ・ナイロンで製作したSB SIDE CARGO PACKシリーズも、BLACKとDARK BROWNの在庫が無くなり次第、生産終了です。魅力はなんといっても米軍御用達のミルスペック! ブログや誌面で何度も書いてきましたが、雨のなか、かんかん照りのなか、日々の通勤からツーリングまで構わず使用し、雨にやられたキャンプツーでは雨水と泥や砂利が付き、また走ってるうちに乾く……と、さんざん酷使してきましたが、我ながらホント丈夫! タイヤに擦れたりしなければ、ヤレた表情すら見せません。

「楽しい旅にはタフな相棒」

「帆布もいいけど、コーデュラもね」

と、いうわけで、泣いても笑ってもBLACK / BROWNともに、いよいよ在庫残りわずかになってきました。

 

  

この先の長いオートバイ・ライフを考えたら、迷ってるヒマはありませんヨ!!

お客さまより届いた装着写真! LT-ver.1 (マップポケット無し) with YAMAHA SR


昨日、お客さまより装着写真が届いたのでご紹介!
福岡在住のOさんがご購入いただいたのはLONG TOUR Tank Bag -ver.1のマップポケット無し。SRなので当然サイドホール仕様です。ずいぶん前にワイズギアからリリースされていた今や超レアなメッキタンクが付くSR……見るからに各所に手が入っている雰囲気です。

 


スポーティな雰囲気が漂うSRでも我がタンクバッグ、オートバイの雰囲気を損なわずにフィットしている様子。ホッとひと安心。

 


ここは近所の夕日スポットでしょうか!? 福岡の海沿いは西海岸ですからね。春〜夏にかけてはカリフォルニアな気分に浸れそうですね〜。外装類から灯火類までほとんどカスタムされていますが、純正フォルムのタンクが付いているだけで“SRらしさ”は健在。この雰囲気だとエンジンにも手が入っていることでしょう。オートバイが個性的だと、パイピング等が入るよりもあまり主張し過ぎないスタンダードなALL BLACKがまた似合いますね。

ではでは、タンクバッグとともにより良いオートバイライフを!! ありがとうございました〜!!

リーズナブルでカタチが良いジェット・ヘルメット入荷〜!! SG規格(自動二輪)

プレーンタイプの“アイボリー”に、バイザーとゴーグルで’70年代感を演出!? ※バイザーは付属しておりません。

突然ですが、皆さんヘルメットって何個持ってますか? ヘルメットマニアでもないかぎり、普通1〜2コですよね? そもそもお気に入りなんてそうそうあるモノじゃないし、そんなに何個も買えません。ところがスニーカーでもブーツでも洋服でも……お気に入りのアイテムをしょっしゅう使ってると、寂しいくらい早くヤレてしまうもの。そう、どんなに丈夫で“良いモノ”でもいつもスタメン出場ではやはり傷みは早いのです。

 

というワケで、おすすめのジェット・ヘルメットがストバイweb shopに入荷しました!!

 

ヘルメット正面にはチェッカーフラッグ・デザインのステッカーが付く。

クラシカルな雰囲気のジェットヘルメットは、神奈川県茅ケ崎でユーモア溢れる独自の世界観でアパレル&モーターサイクル・グッズを製作・販売するショップ〈シラノブロス〉製。’50〜’60年代のアメリカの企業広告や看板で見かけるようなポップでユーモア溢れるセンスで、大人もクスッと笑える不思議な魅力のアイテムを展開するシラノブロスが昨秋リリースしたジェット・ヘルメット……その魅力はずばり、カタチの良さリーズナブルな価格!!

なんとお値段¥9,000(+ TAX) !!!!

でもご安心ください。全排気量対応のSG規格製品です。

イエロークリアのバイザーとティアドロップ・タイプのサングラスを合わせたら’70年代のアメリカテイストに!? ※バイザーは付属しておりません。

この価格であれば、例えば「春夏用にひとつ」、はたまた「日帰りツーリング用にひとつ」もしくは「タンデム用にひとつ」などなど、ヘルメット・コレクションを気軽に増やせるワケです。

 

Dカン付きベルトの他に、本革製スナップボタン付きのベルトも装備!!

フリーサイズのヘルメットだけに[左]少し緩い場合に頭頂部に付けるスポンジと[右]洗濯も可能な脱着式インナーを装備。このふたつをあらゆるパターンで組み合わせることで、ある程度フィット感は自在に調節可能です。


ラインナップはプレーンタイプとオリジナルプリントを施した全5種類。ステッチやスナップボタン付きのベルト等、さりげないビンテージ風デザインもGOOD。バイザーやシールドを装着できるスナップボタン付き。フリーサイズながら、フィット感を調整できるよう内装は脱着式。また小さい場合のサイズ調整用スポンジも付属。

 

 


ぼちぼちアタマが大きい僕は、脱着式の内装を外すと被りの深さもちょうどいい感じでした。※写真のバイザーは編集部私物(Arai製バイザー)。製品にバイザーは付属しません。

SIRANO BROS.
“BIKERS’ Safty HELMET”

サイズ:FREE(57〜59cm)
SG規格:自動二輪
プレーンモデル:¥9.000(+ TAX)
プリントモデル:¥12,800(+ TAX)

GO→web shop

 

Supporters of STREET BIKERS’ web

SAKAICLONE 京都市下京区丹波街道町313 TEL075-344-4833

Click→SAKAICLONE

 

SIRANO BROS.神奈川県茅ケ崎市中島1206-5 TEL0467-82-5829

Click→SIRANO BROS.

Lewis Leathers写真集web shopにて販売しております。

いま閉塞感を感じるなら、英国人を真似て夕暮れにビールを立ち呑みしよう! そんな時に〈ルイス〉を着ていると、なぜかロックン・ロールな気分になれるんだ。世界中にルイス・ファンがいるから、こんなマニアックな本が完成した! ——田中凛太郎

 

2017年1月に発売した〈Lewis Leathers〉の歴史アーカイブをまとめた写真集、ストバイweb shopでも取り扱いしております。まずは全238Pからなる膨大なページの中身をチラッと立ち読み。

英国ルイス・レザーズの歴史を紐解いた1冊がついにストバイweb shopでも取り扱いスタート!! 以前、発売されたばかりのブログでもベタ褒めしましたが、これがお世辞抜きで想像以上の見応え!! あまりに膨大なアーカイブをまとめるには1冊じゃ到底足りないと、前・後編の2冊展開(今回は前編の発売)にもかかわらず、前編だけで全240P!!! もちろんフルカラー。

創業から1960年代までを網羅した前編では、WWII以前の貴重なレースの時代から、戦後さらに盛んになったグランプリレースの模様を、当時の貴重な写真(未発表写真ばかり!!)とレザージャケットやパンツ、レーシングスーツといった製品とともに振り返る内容で、見ているだけでワクワクしてきます。もちろん、戦時中にパイロットに支給したアビエイターものもしっかり網羅。さらにさらに、巻末にはコレクターの協力で実現した1960年代の”59CLUB”(ROCKERS)の写真がこれでもか!? と掲載!! これまたなんとすべてフルカラー!!

現ルイス・レザーズ代表にして世界イチのコレクターでもあるデレック・ハリス氏と古着研究の第一人者として世界的に有名な田中凛太郎氏がタッグを組んで制作した今作は、ルイス・レザーズファンや英車好きだけじゃなく、多くのオートバイ乗りのみなさんが楽しめる素晴らしい内容!! 見ていて「オートバイ乗りってやっぱりいいなぁ」って嬉しくなりました。この内容で6900円はお買い得!! 本気で損しませんヨ!! そうそう最後になりましたが、イチバン嬉しいのは全てのキャプションが日本語/英語の併記だってコト!!

 

というわけで、web shopへGOなのです。

↑PageTop