雰囲気の良いGB350カスタム


素性が良いオートバイほど「自分だったら…」と、改良&カスタムのアイデアが湧いてくるものですがGB350もまさにそんな1台。

大手アフターパーツメーカーからも続々とカスタムパーツが出始めていますが、来月くらいに〈BROWNYARD CLASSICS〉から発売されるGB350用のカスタムパーツはひと味センスが違います。

 


前後フェンダーにシート、テールランプ、ハンドル、リアサスペンションなど、純正フォルムを崩さずに最小限のパーツ交換でスマートに仕上げる工夫はさすがです。注目すべきは要所要所の純正パーツやボルト類を必要に応じてブラックで塗装&交換していること。

 


わずかなパーツ交換や塗装でガラッと雰囲気を変える……フルカスタムが当たり前な時代ですが、なんだか初期TWのトラッカーカスタムを思い起こさせる“センスの良い工夫”があらためて新鮮でした。一周回って国産モデルをスマートに楽しむ……ちょっとイイんじゃないでしょうか!?


ぼちぼちパーツの本生産に入っているようなので、続報が入り次第またお知らせいたします。お楽しみに!!

 

 

#GB350 #custom

 

サイドバッグの小穴をワッペンで補修。


ここ最近ハードに使っていたラージサイズのサイドバッグ底面に小さな穴を見つけました。内側のナイロン素材には達していないほつれのような穴でしたので、アイロンタイプのワッペンで補修します。


ストックワッペン箱を探していたらアイロンタイプでやや大きめ、ちょうどいいのがEssoクンでした。

 


バッチリです。帆布なので裁縫が得意な方なら縫製にて修理も可能ですね。今回は面倒なのでワッペンで補修しましたがこれでまたハードなツーリングに耐えてくれるでしょう!

 


DAY TRIPタイプのver.1、艶ありブラックにブラウンカラーのパイピングでサイドホール仕様。フルオーダー仕様のサンプルタンクバッグ 、一つ出てきましたので、セール価格にてオンラインショップにUPしています。お好みと合う方であればお得ですのでよろしくです。

↑PageTop