STREET BIKERS’ VOL.22

SKMBT_C22415072416270_0001
遡ること14年!? ですが、2001年1月号のストリートバイカーズ、表紙の雰囲気はまさにここ数年盛り上がっているビンテージMXの雰囲気。でもって特集は[VINTAGE KINGDOM]……そう、2001年頃はTWやSR、FTRを中心としたトラッカー・カスタムがやや落ち着き、多くのユーザーがあらゆるスタイルのカスタム、あるいは旧車そのものに乗り始めた時期でもあったようなのです……そしてどうやらその動きは日本の“西”方面から始まっていた!? な〜んてコトを取材した企画。

 

 

 

 

 

 

SKMBT_C22415072416270_0002
九州説vs大阪・神戸説。

なんでも当時、ビンテージバイクの話題が多かったというのがこのふたつのエリアだったようです。 それではどうぞ当時の雰囲気をお楽しみ下さい。

 

 

 

 

[part1. 九州説]SKMBT_C22415072416270_0003SKMBT_C22415072416270_0004SKMBT_C22415072416270_0005

 

 

 

 

 

[part2. 大阪・神戸説]SKMBT_C22415072416270_0006SKMBT_C22415072416270_0007
登場する車種は現在とさほど変わらないなぁ〜と思いつつも、決定的な違いはビンテージテイストを共通項にあらゆる車種やスタイルのオートバイ乗りが一緒に楽しんでいること。だからでしょうか!? なんだかいまにはない楽しそうな勢いを感じます。

 

 

 

 

 

SKMBT_C22415072416270_0008
そう、当時は格闘家、宇野&桜庭両選手がバイクに乗り始めるまでを追いかける連載もありました。

 

 

SKMBT_C22415072416270_0009
さらに現在も仲良くお付き合いさせていただいている[ROLL]馬場さんのスポーツスター“ROCKERS ROCKET”も完成した頃でした。このスポーツスターはいまも憧れるヒトが多い完成度の高い1台。

 

 

 

 

SKMBT_C22415072416270_0010
最後は巻末の人気連載“AMERICAN BOODAYS”でお別れです。