SB SIDE CARGO PACK この夏の相棒にひとつ!!

発売から4年、日常使いにもちょうどいい“片方掛け”が大好評のSB SIDE CARGO PACK-IVに、この夏ニューカラーの“Dark Blue”が仲間入りしました!!

P7016222P7016217P7016218
先日取材させてもらったブルーのW1SAにも装着させて頂き撮影。タンクとサイドバッグの色を合わせても良い雰囲気ですね。もう何度も書いていることですが、SB SIDE CARGO PACK-IVのデザインはベトナム戦争のUS ARMYバッグをモチーフにしているため、やや明るい色合いでもオートバイにも似合うタフさ感じさせてくれます。

サイドバッグや左右振り分けバッグというと「彼のオートバイ彼女の島」(↑ちょうどブルーのW1SAですね)をはじめ、やはりオリーブ・グリーンのイメージが強いですが、僕らの製作意図は、左右振り分けバッグのルーツでもある、あらゆるカラーリングのオートバイが各メーカーから発売されていた’70年代をイメージした“明るさ”。そんな当時のように「自由に好きな色を選ぶ」感覚でSB SIDE CARGO PACKを楽しんでもらえたら……と思っています。
IMG_6055-のコピー
ベトナム戦争時の米軍ショルダーバッグをモチーフに製作したSB SIDE CARGO PACKも第1弾発売から早4年。バックルの仕様や裏地の色変更といったマイナーチェンジを繰り返し、オートバイ用のサイドバッグとしては使い勝手から容量、そして耐久性と、手前味噌ながら僕ら自身も取材やツーリングに日々酷使し、“日常使いからツーリング”まで……第4弾=”IV”にして完成の域に達したと自負しております!
IMG_6100-のコピー
そんなSB SIDE CARGO PACK-IVの新色は、まさにこれからの季節に似合う“夏色ブルー”。しかしながらオートバイに装着してもスマートかつシックに決まり、おまけに汚れも目立たないよう、限りなく“濃い”ブルーをチョイス。ミリタリー系ネイビーというよりは、’70年代アウトドア調のネイビーに近い色味でしょうか。その名も“Dark Blue”でございます。

 

……と、長い説明は後にして、まずは写真をご覧下さい!!

 

“Dark Blue” with KAWASAKI 650RS W3IMG_6143-のコピーIMG_6127-のコピーIMG_6134-のコピーIMG_6139-のコピー

 

 

“Dark Blue” with YAMAHA SR500S (F.I.)IMG_6040-のコピーIMG_6058-のコピーIMG_6045-のコピー

 

 

“Dark Blue” with YAMAHA SR400IMG_6155-のコピーIMG_6148-のコピー

いかがでしょうか? シリーズ中、もっとも普段使いできそうなカジュアル感もありつつ、明る過ぎない大人の“ダークブルー”。オートバイのサイドバッグとしては新鮮な色味ですが、’70sアウトドア+ミリタリーを掛け合わせたような雰囲気は、控えめながら静かに“タフさ”を主張しているため、不思議とオートバイにも馴染んでいます。

IMG_12574-のコピーIMG_6226-のコピーIMG_6221-のコピーIMG_6218-のコピーIMG_6214-のコピーIMG_6231-のコピー

仕様はすべてこれまでと同様。筒状の袋の上部を折り返すことでフラップの役割を果たす構造は、高い防水性とともに荷物の量に合わせてベルトの長さを調節し容量の増減にも対応。また外した際に持ち運びしやすいよう上部にはハンドル、両サイドには小物ポケットとポーチ等を装着できるベルトを装備。MA-1オレンジを採用した裏地は暗闇でも視認性も抜群。表地は耐久性の高い米国製コーデュラナイロン。裏地にはハリがあり防水性の高いPVCナイロンを使用。※ロングツーリング等ではインナーにビニール袋との併用をオススメしますが、そのままでも防水性は相当高いです。

 

SB SIDE CARGO PACK-IV “Dark Blue”

サイズ:W30/D10/H26~35(cm)
カラー:Dark Blue
価格:1万3250円(税別)

GO→SB SIDE CARGO PACK-IV “Dark Blue”

☆限定生産です☆
春に発売開始した”DARK BROWN”同様、反響次第では定番化もあるかもしれませんが……基本的には今回限りの限定生産になります。気になった方はお急ぎ下さい!!IMG_6107-のコピー