ストリートバイカーズ最新号(5月号)発売〜!!


■「ゆっくり走る。」すると、忙しくなった!? けど、楽しくなった!!
■[GT-FOUR〜庶民のZ〜]’70年代の大人スタンダードを考える。
■TRIUMPH Bonneville Speedmaster
■HONDA CROSS CUB50/110
■[W3始動]波乱の再スタート

 

さて、徐々に桜前線も北上し始めようやく春の兆しが見えてきました。オートバイに乗る準備はできていますか? 雪深い地域で久しぶりにオートバイに乗る…という方々はもちろん、真冬のキーンと張りつめた寒さの中を走っていたヒト達も、春のぽかぽか陽気に浮かれて急に遠出したり、山道を飛ばしたり…… は危険ですよね。というわけで、ウォーミングアップじゃありませんが、最新号特集では「ゆっくり走る。」をテーマにしてみました。

 

「ゆっくり走る。」
すると、忙しくなった!? けど、楽しくなった!!

みなさんはオートバイでゆっくり走っていますか? …そう聞かれると誰でも「そんなに飛ばしてないよ」「スピードは出さないほう」と言いたくなるもんですが、それは本当に“ゆっくり”なのでしょうか? 自分ではゆっくり走っているつもりでも、他のヒトから見れば“速いなぁ”とか“飛ばしてるなぁ”と思われているかもしれません。一方で、“速く走れる”からといって、そのヒトが上手ともかぎりません……“ゆっくり”とは一体、何なんでしょうか? ただ実際に、いつもよりペースを落とし自分でも“遅いなぁ”と思うくらいで走ってみると、景色や風を感じることもさることながら、オートバイの動きや自分の運転操作に対する“機械の反応”をいっぱい感じるようになるものです。それはそれはけっこう忙しかったりするものです。でも、そこに、オートバイに乗るコトの“楽しさ”が見つかったり……春の肩ならし、ウォーミングアップに一度、“ゆっくり”を考えてみませんか?

 


その1:歩くように走れるカブに教わる!?
その2:大きなオートバイほど、ゆっくりはアタマが“忙しい”!?
その3:低回転での“点火”が左右する“ゆっくり”の醍醐味……プラグを考える。
ゆっくりコラム:JOCKEY新井「最近、ゆっくりが楽しくて仕方ないんだよ」
その4:“ゆっくり”のためのコーヒーブレイク「外コーヒー最新グッズカタログ」
ゆっくりコラム:TR Company後藤「ゆっくりって鈍感だけど、スイートなんです」

 


第2特集は~庶民のZ~「GT-FOUR」by KAWASAKI KZ1000「40代からの新境地“Z”探求シリーズ」新連載拡大20Pスペシャル。

ちょうど今日(3/23)から始まった東京モーターサイクルショーでも、展示台数が圧倒的に多かったKAWASAKI Z900RS。センセーショナルな登場からたったの3ヶ月ですが、各アフターパーツメーカーのブースにはニューパーツをまとったZ900RSが必ず飾られているほど、その勢いと人気をあらためて感じたワケですが……なんと!? 前号特集「庶民のカワサキ」でフィーチャーしたそのZ900RSの興奮冷めやらぬ年明け早々の編集部に、ひょんなことからZ900RSのルーツである1977年KZ1000がアメリカ・オハイオより到着!! ハイ、突然ですが、新連載始まります。その名も[GT-FOUR〜庶民のZ〜]。そう、テーマは「庶民のカワサキならぬ、庶民の“Z”」。Zが庶民!? そんなバカな!? という声が聞こえてきそうですね。たしかに全世界で40年以上も人気を獲得し続け、膨大なリプロパーツも存在する“旧Z”が作り上げた世界は、不良でワイルドな「男カワサキ」イメージ……庶民とはかけ離れた雰囲気です。ところがそれは、カワサキが目指した世界ではなくどうやらユーザーが作り上げたモノでしかなかった!? ……20Pボリュームでお届けする新連載一発目は、発売当初からじつはカワサキが標榜しアメリカ、そしてヨーロッパで広がった「オトナZ」の世界、そしてそこに込められた「Zの庶民性」をじっくり考えます。Zが、そしてカワサキが目指した’70年代の大人スタンダードとは!?

 

その他にも……以下、盛りだくさんです。

■New Model Review
その1:TRIUMPH Bonneville Speedmaster
その2:HONDA CROSS CUB50/110

[RSC]リアステア・クラブ
4th「後輪の“真上”に乗る!?」

■WWW.COM
[W3始動]
まだまだ続く“旧車”道の試練!?

 


■「ゆっくり走る。」すると、忙しくなった!? けど、楽しくなった!!
■[GT-FOUR〜庶民のZ〜]’70年代の大人スタンダードを考える。
■TRIUMPH Bonneville Speedmaster
■HONDA CROSS CUB 50/110
■[RSC]-100% Rear Steer Club-3rd「後輪の“真上”に乗る!?」
■[W3始動]まだまだ続く“旧車”道の試練!?
■ツーレポ「大阪プレスサイクル」

特集ほか、上記企画も発売日以降立ち読みページも随時UPしていきますので、日々チェックお願いいたします。

毎度のことながら、ストバイweb shopでは送料無料でお届けいたしますので、書店で見つからない場合はこちらもどうぞご利用ください。