ストリートバイカーズ最新号(7月号) ページちら見せ更新!!


■[セニア]ベテランのオートバイ乗りを、“セニア”という。
■MOTO GUZZI “モトグッチ”とは!?  Le Mans II & V7 Stone
■[GT-FOUR]〜 庶民の“Z” by KAWASAKI KZ1000
■RSC-リアステア・クラブ「後輪が傾くと、オートバイは曲がる!?」
■[W3沈黙!?]旧車道は試練の連続。

 

 

[セニア]
ベテランのオートバイ乗りを、“セニア”という。

feat. BRITISH RUN 2018 SPRING & 1971 HONDA CB250セニア

特集は、“セニア”……なんのこっちゃ!? と思われたヒトも多いかと思います。もしくは表紙から’70年代初頭のCB250/350/450セニアだけで特集!? なんて驚かれた方もいたんじゃないでしょうか?

“セニア”……昔ながらのオートバイ乗りの皆さんは聞いたことがあるかもしれません。英語にすると“SENIOR”——そう、一般的に高齢者を指すあの“シニア”です。ところが2輪ギョーカイ、とくにレースの世界ではなぜだか、“ベテラン”や“上級者”が走るクラスを“セニア”と呼んでいたそうで……たしかにレースに限らず、経験豊富な大先輩たちの話を聞いていると、皆さん長年オートバイに乗り続けてきたからこそ見えてきた、新たな“自分とオートバイの関係”を楽しんでいるようでした。今やどの世界でも高齢化、そしてシニア世代とひと括りにされがちですが、オートバイ乗りに限っては、僕らストバイはベテランの方々を敬意を持って“セニア”と呼びたいと思うのです!!

…というワケで、30年以上続く“英車の集ひ”の春開催、4月に関西で行なわれたブリティッシュ・ランに参加されていたベテランのオートバイ乗りの方々を通して、そしてまさに“セニア”の名が付けられた’71 HONDA CB250セニアとともに、大先輩に学ぶシリーズ。タメになる、大先輩達の貴重な話をお楽しみください。なぜ、オートバイは楽しいのか!? なぜ飽きないのか!?  深遠なる魅力の片隅が見えてきますヨ!!


今回なんと、盛り上がり過ぎてセニアステッカーを作ってしまいました!! カタカナと英語の2種類1セット。ヘルメットにもちょうど良いサイズ。


書体の元ネタはもちろんこちら。


そしてそして? 特集最後のページの片隅に、“セニア”ステッカー応募券を付けています。こちらをハガキ等に貼り、年齢、車種そして本誌の感想とともに応募していただけたら、1セットもれなく差し上げる予定です。枚数に限りがありますのでお一人様1セットまでになります。誌面を読み、我こそはセニア、セニアなオートバイ乗りを目指して……なんて共感してくださった方々にステッカーを差し上げるスペシャル企画!! “セニア”ということで、いちおー応募資格は50歳以上に限らせていただきます。つまり、YASは貼れても、私シバハラは貼れない…ステッカーになってしまいました。

 


第2特集は、MOTO GUZZI 名車 Le Mans II(フロントカウルはLe Mans I)を大々的にフィーチャーし、タイトルそのまま「そもそもモトグッチとは!?」をテーマに、縦置きVツイン+シャフトドライブの魅力を知る、企画。力を込めた全18Pの大特集!


じつは、先日行なわれた輸入車試乗会JAIAで久しぶりに試乗したモトグッチの新型V7が、以前の印象より格段に乗りやすくなっていることに驚きました。聞くと昨年、今後の排ガス規制の新基準に対応するべくエンジン各部や燃調の見直しを行なった際、フレームや車体各部にも変更が加えられたとのことでした。
…でも、待てよ。“乗りやすく”なった…なんて言っても、ここ数年間のモデルを比較しただけのハナシ。そもそも特殊な構造をしたモト・グッチってどんなオートバイ? なんてギモンからスタートした企画。BMWと同じ縦置きクランクながらシリンダーはVツイン、そしてシャフトドライブというイタリアン・スポーツとは一体!? こちらも力のこもった全18Pボリュームでの特集。読み応え抜群であります。

 

その他にも……以下、盛りだくさんです。

GT-FOUR [庶民のZ]
KAWASAKI KZ1000で探求する大人のZ。

[RSC]リアステア・クラブ
5th「後輪が“傾く”と、オートバイは曲がる!?」

■WWW.COM
[W3沈黙!?]
旧車道は試練の連続!?

ツーレポ
「大阪プレスサイクル」/「京都サカイクロン」/「福岡ZOOL LEATHERマル」

■チキチキVMX猛レース2018

 


■[セニア]ベテランのオートバイ乗りを、“セニア”という。
feat. BRITISH RUN 2018 SPRING & 1971 HONDA CB250セニア
■MOTO GUZZI 「モト・グッチとは!?」
縦置きVツイン+シャフトドライブの魅力を知る。
feat. Le Mans II & V7 Stone
■GT-FOUR [庶民のZ]
KAWASAKI KZ1000で探求する大人のZ。
■[RSC]リアステア・クラブ 5th「後輪が“傾く”と、オートバイは曲がる!?」
■[W3沈黙!?]旧車道は試練の連続!?
■ツーレポ「大阪プレスサイクル」/「京都サカイクロン」/「福岡ZOOL LEATHERマル」
■チキチキVMX猛レース2018

 

特集ほか、上記企画も発売日以降立ち読みページも随時UPしていきますので、日々チェックお願いいたします。

毎度のことながら、ストバイweb shopでは送料無料でお届けいたしますので、書店で見つからない場合はこちらもどうぞご利用ください。