[650RS W3]4日ぶりに自宅へ出勤!?


最近の他の雑誌編集部がどんな感じか分かりませんが、昔も今も締め切り時期に入ると3〜4日は平気でお泊まり体制のストバイ編集部。YASに至っては締め切りじゃなくても編集部にいる気もしますが、明日から雪予報!? というワケで、3日ぶりに自宅へ出勤!? していきました。


最近はタンクバッグもサイドバッグも帆布のオリーブドラブがお気に入りのようです。旧車&スタンダードな日本車には間違いない組み合わせ。しかしタンクバッグは近くで見るとずいぶん色褪せてきてますね、でも雰囲気ヨシです。近々、軽くワックス加工もアリかなぁ。

 

良いところ停止ボタン触ってたみたいで短いですが、やっぱり排気音は寒い冬の方が良い音に聞こえるでしょうか!?

 


[装着BAG]
DAY TRIP TANKBAG-ver.2 (帆布オリーブドラブ)
SB SIDE CARGO PACK-帆布オリーブドラブ

 

最近また人気の“マップポケット無し”ver. 。ご希望の方は遠慮なく申しつけ下さい。


先日のブログで紹介したRD400 “Daytona Special”カラーのタンクバッグもそうでしたが、最近またちらほらと人気なのがLONG TOURタイプの“マップポケット無し”バージョン。


通常付くマップポケット[右]をDAY TRIP-ver.2のようにパイピング・デザインにしてみようと作ったのが[左]。オーナーさんそれぞれにご自身のオートバイに付けた時のイメージがあるんだと思いますが、レザー(合皮)だけのややシックな雰囲気が好みの方が多いのかもしれませんね。

たしかにLTD用/黒タンク時代のKZにも似合ってましたね。[右]はメッキタンクのSRオーナーさんが送ってくれた一枚。こちらは、KZとは対照的に個性的なオートバイこそ「タンクバッグはシックに…」というのもアリな好サンプルですね。

 



こちらはセミオーダーの赤パイピング。写真はLONG TOURのLサイズのため、バッグ下部にグルっと一周パイピングが入るタイプ。

中央にカラーパイピングが入ることで、バッグがグッと引き締まりますね。これはこれでアリなんですよね〜。

 


当然、フルオーダーでもちらほらとマップポケット無しのご注文は頂いております。
マップポケットは有りでも無しでも同じ価格になります。ご希望の方は遠慮なく備考欄に明記ください。

ダークブラウンのサイドバッグいかがでしょうか?


帆布でリリース以来、定番のオリーブドラブと並び人気のダークブラウンのサイドバッグ。軍モノやアウトドア系のタフなイメージと少し上品な雰囲気が、意外と旧車/現行モデルを問わず似合うのがその理由でしょうか。以前、オリーブドラブのサイドバッグで実験したように、来年には使い込んでワックス加工をしたものも紹介できると思います。今なら在庫に余裕がありますので即納可能です。

 


■SB SIDE CARGO PACK-ダークブラウン
¥14,750+TAX


雰囲気を崩さず使い勝手が抜群な“切り欠きフック”の魅力は、使えば使うほど感じるはず。


両サイドのポケットには必要な時だけ使えるドリンクホルダーを装備。両サイドに付いているので、サイドバッグを左右どちらに付けた時でも使いやすくツーリング時はほんと重宝します。


基本的に500mlペットボトルサイズでですが、直径約8cmの1リットル携行缶(モノタロウ製)も入ります。


裏地は防水性が高く丈夫でハリがあるナイロンのため、使い込んでも型崩れしにくいのも魅力です。

 

ではでは、寒い日が続きますが、安全運転で楽しんでいきましょう。

 




↑PageTop