いつでも出かけられる準備を。


ひとつあると助かる、ふたつあるともっと便利な定番のサイドバッグ。必要なときだけ付ける、いらないときはパッと外す。そんな気軽さや日常感を大事に製作したストバイ・サイドバッグですが、現在、ロング&キャンプツーリング仕様の“大きめサイズ”を企画・製作しております。6月上旬には紹介できるでしょうか?

大きなサイズのサイドバッグというと“振り分けタイプ”が定石ですが、今回も“片方掛け”で製作しております。当然、大きめタイプを左右に振り分けてもいいんですが、イメージは片方には現行のサイドバッグ、もう片方には“大きめサイドバッグ”……荷物の仕分けも含め使い勝手が良く、雰囲気的にはやはりオートバイ専用のバッグではなく「’60〜’70年代に払い下げの軍モノBAGを工夫して付けていた世界観」。お楽しみに。

写真は2019年モデルのカワサキW800のスタンダードモデル。旧モデルと比べタンクがひと回り大きくなりましたがバランス良いですよね。そして何といってもリアウインカーが純正で後方移設済み!! これは旅好きのライダーにとって嬉しい改良点。コンピューターが一新され低中速のトルクがさらに逞しくなった新型W800。気になっている方は試乗orレンタルしてみるといいですよ。


まだまだ不安が残る状況で、大手を振るって出かける気分にはなかなかなれませんが、明けない夜はありません。というわけで、いつでも出かけられる準備だけはしておきましょう(笑)

ちょっと走りに行きたくなるタンクバッグ、もろもろ入荷しました!!

[左/KZ1000]DAY TRIPタンクバッグ-ver.1 [右/W3]DAY TRIPタンクバッグ-ver.2

久しぶりに爽やかな陽気の水曜日。日中にオーダー品を含め欠品していたタンクバッグがもろもろ入荷したので、W3 & KZ1000で撮影しました。※お客様のオーダー品、撮影のため丁寧に拝借させていただきました。また順次発送いたします。もうしばらくお待ちください。よろしくお願いいたします。


こちらはDAY TRIPタンクバッグ -ver.2のセミオーダーで白パイピング。パイピングカラーが5色(ホワイト/レッド/ブルー/ブラウン/グレー)から選べるセミオーダーですが、やはりホワイトとレッドが不動の人気。トラディショナルなパイピングカラーといえばこの2色ですからね、当然、旧車&クラシックモデルには似合います。

こちらはDAY TRIPタンクバッグver.1のセミオーダーで白パイピング。ホールレスでの注文でしtがので、KZでの撮影ではタンクキャップの後ろのスペースに付けてみました。似合わないオートバイは一切ない、元祖ラグビーボールフォルム!!


燃料タンクが大きい’70年代以降のリッターモデルは当然、大柄なLONG TOURタンクバッグとの相性も良いのですが、小柄なDAY TRIPタイプも似合いますよ。

[左/KZ1000]LONG TOURタンクバッグ-Lサイズ [右/W3]LONG TOURタンクバッグ-LLサイズ“帆布オリーブドラブ”


こちらは全長約36cmある、たっぷり大容量のLONG TOURタンクバッグのLLサイズ。今回は帆布オリーブドラブでご注文いただきました。オーダー頂いたお客さんもオートバイは偶然W3とのことでしたが、カラーも一緒でしょうか!? 帆布のオリーブドラブも旧車には鉄板のミスタートラディショナル!! 似合わないワケがありません。使い込んで少し色が褪せてきたら、少量のワックスを塗っても良い感じになりますよ。

 

こちらはLONG TOURタンクバッグのLサイズ。ちょうど[↑]のLLと比べると、全長は約5cm短いタイプになります。欠品中だったホールレス仕様の在庫補充だったため、これまたタンクキャップ手前のスペースに装着。

 


こうして見ると、合皮ブラックと帆布オリーブドラブ、迷うんですよね〜。どっちも似合う、良い感じです。


今日もコロナの心配さえなければ初夏の爽やかな風が気持ちいい最高のオートバイ日和。そろそろパ〜っと走りに行きたいもんですね。ではでは、今週いっぱい5月31日まで全品送料無料サービス実施中なのでご検討ください。

 

(おまけ)

オーダー分、欠品していた仕様……タンクバッグもろもろ入荷しております!


大きさ順に重ねてみると、ジブリ映画に出てきたような大きな昆虫に見えなくもない我がタンクバッグ。コロナ騒動の渦中ですが、ありがたいことにGW前後でたくさんのご注文をいただき欠品していた仕様もありましたが、本日、オーダー分とともに入荷しました。とくに、ここのところ注文が集中していたサイドホール仕様は全モデル(受注アイテム以外)揃いましたよ。


先ほど立ち寄ったパーツ関係の卸し問屋さんの話では、3月4月とオートバイの部品関係は“よく動いている”そうです。皆さん、STAY GARAGEで整備やカスタムを楽しんでいるようですね。たしかに走れないストレス溜めるより、せっかくだからと今できることを楽しんだ方がいいですからね。

だいたいその気になって整備を始めると、あれがない、これが足りない、あの工具が欲しい、じゃあこうしよう……なんてなるに決まってるんです。おまけに整備のつもりが壊しちゃったり(よくやってしまいます)……で、慌てて用品店に走る。そんなこんなが全国各地で行われているんでしょうか!? とにかく、パーツ関係のショップさんの景気も含め、オートバイ乗りの方々がコロナに負けずに楽しんでいると思うと心強いですね。


さぁ、そんな僕もこれからちょっとした整備&プチカスタム。

オーダー品をお待たせしているお客様、明日より順次発送いたします!!

 

↑PageTop