最近また人気の“マップポケット無し”ver. 。ご希望の方は遠慮なく申しつけ下さい。


先日のブログで紹介したRD400 “Daytona Special”カラーのタンクバッグもそうでしたが、最近またちらほらと人気なのがLONG TOURタイプの“マップポケット無し”バージョン。


通常付くマップポケット[右]をDAY TRIP-ver.2のようにパイピング・デザインにしてみようと作ったのが[左]。オーナーさんそれぞれにご自身のオートバイに付けた時のイメージがあるんだと思いますが、レザー(合皮)だけのややシックな雰囲気が好みの方が多いのかもしれませんね。

たしかにLTD用/黒タンク時代のKZにも似合ってましたね。[右]はメッキタンクのSRオーナーさんが送ってくれた一枚。こちらは、KZとは対照的に個性的なオートバイこそ「タンクバッグはシックに…」というのもアリな好サンプルですね。

 



こちらはセミオーダーの赤パイピング。写真はLONG TOURのLサイズのため、バッグ下部にグルっと一周パイピングが入るタイプ。

中央にカラーパイピングが入ることで、バッグがグッと引き締まりますね。これはこれでアリなんですよね〜。

 


当然、フルオーダーでもちらほらとマップポケット無しのご注文は頂いております。
マップポケットは有りでも無しでも同じ価格になります。ご希望の方は遠慮なく備考欄に明記ください。

似合っております! カワサキZ900RS + タンクバッグ


Z900RSの広報車をお借りしている間にタンクバッグの装着&撮影をしてみましたので、ご覧ください。

こちらはDAY TRIPタイプのver.2。

まずは小ぶりなDAY TRIPタイプから。ガソリンタンクの大きさに対してバランス的に少し小さいかなぁ……と思いましたが、旧Z1系を彷彿させるタンクのデザインがクラシカルなため心配無用でした。雰囲気良いですね。

 

こちらはLONG TOURタイプのMサイズ。で、帆布オリーブドラブverです。


お次はLONG TOURタイプのMサイズで、帆布オリーブドラブを装着。帆布こそ“THE 旧車”なイメージがあるため微妙かなぁ!? と思っていましたが、こ当時のZシリーズと同様のこだわりで塗装されたクラシカルなキャンディ・カラーのおかげでしょうか? これまた心配無用でした。ずいぶん似合っているので撮影していてちょっとビックリです。


今年のnewカラーがグリーン系だからというのもあるかもですが、抜群のフィット感ですね。いい感じ。

 

こちらはLONG TOURタイプのLサイズ(2階建て仕様)の合皮ブラック。縦横サイズはMサイズと変わりません。


こちらは安定のブラックといったところでしょうか? 帆布の相性が良かったせいで、ずいぶん普通に収まってしまった感もありますが、飽きずに長年付き合えるという意味では安定のブラックも捨てがたい存在なんですよね。


車格やタンクのボリュームから見ると、やはりLONG TOURタイプの方がバランスは良いか!?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓ そして

2階立てにしてみました。

これまた違和感なくぴったりフィットしてますね。我がタンクバッグのデザインが秀逸なのか!? いやいや、Z900RSの完成度の高さのおかげでしょう。というワケで、Z900RSのオーナーさんでタンクバッグを探していた方、どれも似合いますのでご参考にどうぞ!!

 

 

↑PageTop