[朗報]今ならオーダータンクバッグも1〜2週間で納品可能!!

相変わらずオーダーものが好調なタンクバッグ。ひとりの職人さんによるオールハンドメイドのため、ストバイ以外の仕事との兼ね合いから通常オーダーもの納品までに2週間〜1か月のお時間をいただいておりますが、現在、他の仕事がひと段落したそうでなんと1〜2週間で納品可能との連絡をいただきました!! というワケで、秋のツーリングに間に合わせることも可能です。


まずは1か月前くらいに完成しお客様の元へと巣立っていった爽やかなタンクバッグをご紹介。表皮&ジッパーをホワイトで揃え、パイピングはブルー&レッドの2色使い。センターホールのオーダーでしたが、内装のバーガンティもまた映えます。2階建てモデルの場合、容量を増やすためのジッパーとともにタンクバッグ底面にグルッと一周パイピングが入るのですが、こちらはそのパイピングのみレッドを指定。良いアクセントになっています。ではジッパーを開けてみると…

 

そして装着してみると…

 


からの…

 

ドンッ!!

 


ボリューム感はあるものの、丸みのあるラグビボール形状のおかげでオートバイとのバランスもいい感じです。白いタンクバッグはやっぱりなかなかの昭和感でございます。

 

お次ぎは先日のブログでも紹介したこちら。

表皮にグレー、ファスナーにブラックをチョイスしたLONG TOUR TankBag ver.1

 


やや明るめのグレーと内側のバーガンディは相性も抜群。昭和レトロな雰囲気が強いホワイトとは違い、どことなく品のある仕上がりがグレーの特徴でしょうか。

 


スリムなSRのタンクとボリュームのあるLTタイプの相性もまたイイんですよね。
オーダーが集中するとまたお時間をいただくことになりますが、現在タイミングよく職人さんの手が空いてるとのご連絡をいただきましたので、いまならオーダー・タンクバッグでも1〜2週間で完成できそうですヨ!!

次号は9月22日(土)発売ですよ〜! お間違えなく!!

シルバーウィークの採用で増えた9月の連休。先週今週と3連休続きですが、この月の半ば〜後半にかけての連休は24日発売の雑誌屋さん泣かせで、発売日や配本日が土日/祝日に重なるだけで平気で締め切りは前倒し…今回も見事にそうでした。というわけで、次号は今週土曜日(9/22)発売ですのでお間違えなく!!

写真は次号特集からの1カット。それにしてもVANのスウィングトップ、着心地抜群でしたね〜。バラクータと迷ってましたがVANの方がいいかなぁ? でもオイルが飛びそうな2ストにはもったいない!?
※衣装協力●VAN JAC. ■http://www.van.co.jp/

 

KAWASAKI “Z”シリーズ装着例。

今年の春からKAWASAKI KZ1000での連載をスタートしたこともあるのか、ここのところ増えてきたのが「Z系へのタンクバッグやサイドバッグの装着写真を見たい」という問い合わせ。取り急ぎ、これまで撮影した分をあらためてご紹介。

 

今年の2月下旬。アメリカからやってきたKZの登録を終え箱根に撮影に来たところ。装着しているのはLONG TOUR TankBag-ver.1(マップポケット無)

 

こちらはLONG TOUR TankBag-ver.2(セミオーダー“赤パイピング”/マップポケット有)

 

こちらはLONG TOUR TankBag-ver1(セミオーダー“グレーパイピング” / マップポケット有)

Z系のガソリンタンクにはLTタイプの大きさの方が似合うのかなぁ!? 近々、DAY TRIPタイプも撮影し追加します。それと新型Z900RSでの装着写真もお待ちくださいね。

 

手前味噌ですが、既存のタンクバッグのなかでは、やはり群を抜いたフィット感じゃないでしょうか!?

今後、知り合いのZも含め、装着写真増やしていきますよ〜。

↑PageTop