[詳細案内]サイドカーゴパック -LARGE-

こちらは旧モデルになります。基本的なデザインは変わりませんので、装着の仕方や雰囲気に関しては同様です。詳細はトップページよりご覧ください。ご参考にどうぞ。

“NEW” SIDE CARGO PACK ーLARGEー“帆布”
color:オリーブドラブ

キャンプ&ロングツーリングを想定し企画したLARGEサイズのSIDE CARGO PACK。横幅は40cm、高さは35cm、マチ(奥行き)は17cmと、スタンダードと比べ大幅に容量を拡大した“ラージサイズ”。昨今のソロツーリング用テント(1〜2人用)も横向きで収納できるため、テント/タープ/シュラフ/マットといった、これまでリアシートに括り付けていたカサばるキャンプ用品もスッキリ積載可能です。

 


■空荷でのバタつきを防ぐユーティリティ・ベルトを上下に2本追加。
LARGEに関しては空荷での走行はあまり考えられませんが、幅・高さともに大きいため、バッグサポートが付いているオートバイであっても、装着位置の高さや荷物の量によってはバッグ下部が“ややタイヤ側に”寄ってしまうことも考えられます。そうした際にバッグ装着の安定性を高めるために、ユーティリティ・ベルトを背面に上下2本配備しました。必要に応じてご自身のオートバイに合わせナイロンベルトや市販のタイラップ等で固定してください。

 


■背面と底面に樹脂製の芯材を装備しました。
LARGEサイズはキャンプ&ロングツーリング時の使用を想定しているため、重量のあるキャンプギアや荷物を収納した際でも、バッグが型崩れしないよう、背面(内蔵)と底面(脱着式)に2mm厚の樹脂製の芯材を装備しました。また背面には内ポケットも付きます。

 



■サイドポケットは500mlペットボトル+αの容量を確保。
容量UPとともに使いやすいフラップタイプを採用したサイドポケットは、500mlペットボトル+αの容量(500ペットボトル+CB缶がちょうどピッタリ)で、チェーンオイルやガソリン携行缶等、ツーリング中にスグに取り出したいモノの収納に便利です。またポケットに付くベルトループにはポーチ等を取り付けることも可能です。底面には軍ものバッグよろしく、雨水の浸水を考慮し“ハトメ”を装着。


■フラップのサイド部を折りたたむことでスマートな印象に。
“フラップのサイド部分を折りたたむためのスナップボタン”は従来どおり装備。STANDARD同様、フラップを閉じた際の見た目がずいぶんとスマートな印象になるため、昔ながらの無骨な軍モノテイストでありながら、より多くのオートバイに似合うカチッとした仕上がりとなりました。

SIDE CARGO PACK-LARGE- :帆布オリーブドラブ


普段の日常使いにはSTANDARDを片方掛け。ツーリング時には左側にLARGE、右側にSTANDARD。こうした使い方もおすすめです。



別売りのROKストラップを使用し、ベルトループ同士を繋いで簡易“振り分けバッグ”として使用した状態。取っ手を合わせて持ち運び、リアシートに載っけるだけ。長期間のツーリングの場合はこうした使い方もおすすめです。またグラブレール等がないオートバイの場合でもこのパターンであれば使用可能です。


また左右振り分け時にも、背面のユーティリティベルトを使用したオートバイとの固定も有効です。写真はソフトリリースタイプのタイラップを使用しました。


バッグ装着時、余ったベルトは[↑]写真のように固定しておくと、走行中にベルト先端がオートバイを傷つける恐れもありません。

■SB SIDE CARGO PACK-“LARGE”
素材&カラー:帆布オリーブドラブ

サイズ:W40/D17/H35〜45(cm)
容量:24ℓ〜30ℓ
サイドポケット容量:500mlペットボトル一本+α
価格:¥23,500(税別)

↑PageTop