エンジン始動後、どのくらいで走り出す?


以前ヤマハのエンジンオイル開発の方が仰っていましたが、通常エンジンオイルはエンジン始動後約10秒ほどで一周するのだそう。

もう暖気運転を気にする季節はとっくに過ぎましたが、とはいえ始動直後に走り出すのはエンジンに負担がかかりそうで気が引ける。

でも住宅事情や時間帯、はたまた急いでる時なんかはアイドリングが安定するまで何分も待っていられない。

そんな時に、「エンジンオイル10秒一周」をちょっとした目安にしています。

もちろんアイドリングが安定するまでは2000回転以下で”走りながらの暖気運転”が基本ですが、エンジン始動後どれくらいで走り出す? その目安を季節や気温、そしてその時の状況によって、せめて1周(10秒)、いや2周(20秒)……と数えたりしています。

 

 

 

日常的バイクライフのお供には、ALLDAYS ROADSIDE™️のSIDE CARGO PACKを🙋‍♂️

ご用命は→こちらから。

 

広そうな公園を見るとつい。


前から気になっていた編集部から少し離れたところにある公園。

職業柄、走りながら撮影で使えそうなところを探してしまいます。今日は用事ついでに、その公園の近くを通ったのでちょっと寄り道。だたっ広くて、奥まで抜けがあって、電灯やベンチが少なく、周りの住宅も限りなく見えない。それでいて利用者は少なめ……都内でそんな都合の良い公園を探すのはけっこう難しいのですが、今日の公園はなかなかいいかもな場所でしたね。

 


たまにはバッグに小説や雑誌でも入れて公園でのんびり読書……そんな気持ちの余裕がもてるようになりたいものです。まぁすでにそんなことも許さない真夏がやってきてる感じですが。

 


日常的バイクライフのお供には、ALLDAYS ROADSIDE™️のSIDE CARGO PACKを🙋‍♂️

ご用命は→こちらから。

 

右でも左でも。

メインスタンドがあるオートバイなら降りてすぐにアクセスできる左側が使いやすいけど、サイドスタンドしかないならやっぱり右側の方が荷物の出し入れがしやすかったりする。

ても雨の日にバッグの脱着やらをしているとカッパのズボンがマフラーに当たりそうになるから、雨天時は左側に付けてる方が都合よかったり。専用品よりも汎用品の方が身近に感じるのはTPOに応じて使い分けられる、こんな時だったりします。

 


 


日常的バイクライフのお供には、ALLDAYS ROADSIDE™️のSIDE CARGO PACKを🙋‍♂️

ご用命は→こちらから。

 

↑PageTop