マニアックなSR & RSCステッカー発送準備開始!!


今日は読者の方から送っていただいたSRをご紹介。ノーマル然としながらもポイントを抑えたカスタムで’70年代の“オートバイ感”漂う仕上がり。パッと見の変更点はハンドル&ミラーにシート、リアサス。ウインカーにテールランプ&ステーでしょうか!?

このテールランプも何用だろう? 質問し忘れた…。撮影時期の違いでしょうか!? この写真はウインカーが小さいですね。でもミラーの付け方もニクいなぁ。

SSS(SR初期型症候群)なんてコンセプトで、2010年にFIモデルが発売されてからストバイSRでも散々’70年代オートバイ感を追究してきたので大体、パーツも工夫ポイントも把握しているつもりでしたが、ワイズギア製のタックロールシートに“一周グルッとメッキモール”は新鮮でした。最初、どこのシートか分からず質問してしまったほど。聞くと、汎用の挟み込みタイプのメッキモールを上手に貼付けたとのこと。やるなぁ!


↑ 大工事の果てに完成したFI用ナロータンクにリアキャスト&前後ダンロップK300時代だからもう5年以上も前のストバイSR号。当初は読者の方のようにワイズギアシートに一周メッキモールを考えていましたが挫折し、SR同様にシートカウルが付く’70年代のカワサキH2を参考にシートサイドの直線部分にのみ両面テープで貼るメッキモールを付けていましたね。

 


そんなマニアックなSR乗りの方も入部希望してくれた[RSC]リアステア・クラブ。たくさんの入部希望ありがとうございます! 完成したステッカーは2枚一組で来週から発送準備に取りかかりますので、みなさまもうしばらくお待ちください!

RSC入部資格は「“リアステア”こそオートバイを楽しく走らせる基本だと信じて疑わないヒト」。入部希望者にはもれなくステッカーをお送りしますので、引き続き入部希望お待ちしております!!

ようやくKZタイヤ交換!

アメリカから到着後、そのままだったKZのタイヤをいつもお世話になっているタイヤ専門店、東京・世田谷のSPEED STARさんで交換。選んだタイヤはSR500F.I.でもその良さを実感していたメッツラーのスポルテック・クラシック。それにしても毎度、手際よく丁寧な作業には感謝です。聞くと、横浜・都筑にあるKAWASAKI Zの専門店pamsさんとは以前から仲が良いらしく、pamsのお客さんもタイヤ交換の際はほとんどSPEED STARさんを利用しているとのこと。これまではSRでお世話になってましたが、あらためてKZも安心してお任せできます。よく見ると後ろ姿の店長・水口さん、pamsTシャツでした。KZの隣にはYAMAHA XSR900。奥にちらっと写ってますがタイヤを外したリムの太さにはあらためてビックリさせられました。

当時のカタログ表記に習い、SRにも付けていたF=3.25-19  R=4.00-18 のつもりでしたが欠品だったため、F=100/90-19  R=120/90-18をチョイス。早く山に行くのが楽しみ〜。

マップポケット有りと無し、どっちがクラシカル!? 問題。


SB TOPICSでも紹介しましたが、DAY TRIP TankBag-ver.2をリリースして以来、ここのところマップポケットの有無が選べるLONG TOUR TankBagのご注文は、センターにパイピングが入るマップポケット無しが人気。

 

[↑]こちらは先週いただいたLONG TOUR TankBag-ver.1のセミオーダー(白パイピング)でマップポケットなし。

こちらは以前、ご注文いただいたLT-ver.2のセミオーダー(赤パイピング)のマップポケットなし。


こちらはTOPICSでも紹介しているLT-ver.2のフルオーダー。偶然にもどちらもマップポケットなしでのオーダーでした。

 

KZ1000納車時。まだタンクはスリムなLTD用ですね。この時から僕もサンプルで製作したLT-ver.1のマップポケットなしを愛用中。

[左]マップポケットなし。[右]マップポケットあり。

…こうして見ると、「マップポケットなしの方がクラシカルで旧車に似合う!」と思いがちですが、じつはタンクバッグの草分け的メーカー、コロナ産業さんが創業後すぐの1950年代後半にリリースしたタンクバッグは、四角いタイプでマップポケット付き!? たっだそうです。

つまりマップポケットの有無で言うならば、むしろ“マップポケット有りこそクラシカル”!? と言えますが、いやいやラグビーボール型にはそもそもマップポケットは付かないんだから、やっぱり“マップポケット無しがクラシカル”!? なんて見方もできる!?

 

職人さんの手が空いたら作りたいと思ってる自分用のLT-ver.2……迷うなぁ。

 

 


おまけ。先週行ってきた山寺。5年くらい前のツーレポでもこのアングルの写真をドーンッと使いましたが、やっぱり良いですね。清々しい気持ちになれました。5年前にはなかった翌日の筋肉痛に、運動不足&今年で40歳を実感させられた2度目の山寺。

↑PageTop